RSS|archives|admin

草太の再検査(漢方3ヶ月目)

2017.03.12 Sun
3/4(土)草太の再検査へ





昨年12/19に漢方薬を始めてから毎月検査をしてきて順調に改善し、
2/5、2ヶ月目の検査ではすべての項目が正常値内に♪
念のためもうしばらく肝臓の薬(ウルソ)を飲ませていたのですが、
今回の検査でもすべて正常値だったので、完全に断薬となりました~☆
(この日は機械の調子が悪くて結果用紙はいただけなかったのですが、
 後日お電話で問題なしとの報告がありました)









診察待ちの車内で
思い思いに外を覗く草太(左)と麦太(右)
むぎちゃんは診察なしだけどお付き合い






漢方を始めたのは、病院でもらう薬を断つためでした
思ったよりずっと早く結果が出たことに驚きと喜びでいっぱいです
漢方は今でも飲ませていますが、これは体全体のバランスを整えて
病気を防ぐ・発症を遅らせるためなので、続けたいと思います





ダッシュボードから降りたいのに
上手く降りられないむぎちゃんと
それを観察するそーたん






さて、体重は…7.2kg💦
漢方始めてからどんどん増えているのですが…
太りやすくなるのか?
それとも調子が良くなった証拠なのか??
ごはん減らしているのに、どうしましょう^^;
草太の理想体重は6.5kgくらいなので、本腰入れてがんばります!





Category:草太 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

2017年冬の4連休・3

2017.02.18 Sat
2/12(日)




この旅で一番の晴天♪





夜中に突然土地探しを始めた夫^^;
この辺りに移住するのはずいぶん前からの夢で、
来るたびにその気持ちが強まります
連休最終日は、
夫が探し出した売地を見に行くことにしました




途中、富士山と八ヶ岳と蓼科山がすべて見える
素晴らしい景色にも出会ったけれど、
私の心はやっぱりいつもの場所に舞い戻るのです

初めてこの場所と出会ってから
もう何年になるかな…?

キャンピングカー導入後は、年に何度も訪れています
全国の色んな場所を見たくて、
連休のたびに各地へ計画を立てるのだけど
どこへ行ってもこの場所が恋しくなる
東へ行くときには帰りに立ち寄るのも毎回になりました

Tioがいなくなって旅行したい気持ちも弱まっているけど、
この場所にだけはいつでも戻ってきたいと思います
今はまだ思い切って移住できないけれど、
いつかきっと、もっと年をとってからでもいいから
この場所で暮らす日がやってきますように…







お昼過ぎまで色んな土地を見て回り、
夢を膨らませながら帰路に着きました
帰宅後は雪で汚れたDDを磨いて、家のことをして、
そうしてまた日常がやってくる

いつの日か、あの町で暮らすことが「日常」となるまで
コツコツがんばっていこう!








Category:甲信越 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

2017年冬の4連休・2

2017.02.18 Sat
2/10(金)
いつもの町を目指して出発!

草太はお昼寝♪




諏訪湖ICで降りたら、まずは上原城跡へ

歴史好きの夫が行ってみたかったそうです
雪の山道を少し上って、誰もいない城跡に到着

結構な雪道だった💦
四駆とスタッドレスの力を感じました!





サラサラの粉雪、林の中の道…
Tioがいたらどんなに喜んだことだろう
「わぁ~い♪」って行ったり来たりする笑顔が
目に浮かぶようでした😌






むぎちゃんはお留守番になると窓越しに私たちを追って、
クネクネしながら窓に頭をゴツンゴツンぶつけます(笑)








たてしな自由農園で買い物とランチ
おなかいっぱいになったら眠たくなって、
駐車場で少し寝てしまいました

いつもの広場へ行く予定を翌日に延期して、
「縄文の湯」にのんびりつかる…
ここはいつ来ても人が多くて、
2回ほどしか入ったことがありません
このときは空いていましたが、
温泉を出た16時過ぎには満車になっていました
お湯は好きなのに、なかなか来られないのが残念!

その後は食材を買って白樺湖で車中泊
のんびり晩酌をしてから眠りました





2/11(土)起きたら白樺湖は満車!
DD出すのが大変なほど混み混みでした
みんな、スキーやスノボに来ているようです
白樺湖を一周して「すずらんの湯」へ…と思っていたけど
のんびりしてたら温泉が激混みになりそうなのであきらめました






白樺湖は夜中マイナス15℃くらいでした
でもポカポカDDの中で元気なニャンズ♪







お蕎麦を食べにいく
「そばきり道玄」

「どうづきそば」というめずらしいお蕎麦
蕎麦の実を挽かずにふやかして、
突いて作るのだそうです





粗く軟らかい蕎麦の実が甘く香り、
もっちりとした食感!









いつもの広場に行く途中の公園にDDを停め、
周辺を散策




Tioがいたらなぁ…
と、何度も何度も思ってしまう

だけど悲しい気持ちではありません
なぜ悲しくないのか、よく分からない
薄情なのか、受け入れてるのか、
実感がないのか、否定してるのか
だけどこんな景色の中で目に浮かぶのは
Tioの笑顔ばかり
だから、何でもいいやって感じる




いつもの広場

大好きな景色の中をただ歩くだけでシアワセ





うさぎさんの足跡♪
睦月も、Tioに負けないくらい
雪が大好きだったね❤





軽いお散歩のつもりが、
あっちもこっちも見てみたくて
気付いたら2時間以上経っていました


お留守番ありがとね😃








道の駅「信州蔦木宿」で温泉と車中泊でした




ところで、納豆好きのワタクシ

旅先ではいつも、その土地で採れた
大豆を使った納豆を探します
(これは松本と長野市のだけど…)

豆を味わうため、お塩のみで食べます
これをおつまみに晩酌するのが楽しみ♪



続く~




Category:甲信越 | Comment(2) | Trackback(-) | top↑ |

2017年冬の4連休

2017.02.18 Sat
2/9(木)~12(日)に4連休で
下呂温泉と信州の旅へ


2/8(水)夜出発、美濃加茂SAで車中泊
夜中に着いたこともありますが、
真っ暗で道の駅と思いこんでしまったくらい^^;






翌2/9(木)
三大名湯のひとつ、下呂温泉へ
(草津、有馬、下呂)

近いのに来たことがありませんでした







ひとまず腹ごしらえ

飛騨牛の朴葉味噌まぶし 美味!





下呂温泉では源泉を集めて各宿に分配しているそうで、
どこで入ってもあまり変わらないみたい
なので、雰囲気を満喫するために「小川屋」へ行きました
浴場が畳張りで、ちょっとめずらしかったです
露天の1つは白濁した湯でした
アルカリ性だけどほとんどぬるぬるすることもなく、
あまり特徴を感じられなかった…






そのあとは、先日の「青空レストラン」で観た
ジビエを食べに長野県飯田市へ移動

「長屋門桒はら」さんは、
ちょっと気おくれしそうなほど立派な門構え!
だけどオーナーはじめお店の方は
皆さんとてもにこやかで、
予約で埋まりかけていたところ、
何とか席を準備してくれました


おまかせもり

鹿児島県産黒毛和牛、長野県産SPFハーブポーク、同じく長野県産ラム

そして本州ジカとエゾシカ
これが目的だったというのに写真を撮り忘れた💦
この日は他のジビエがなくてちょっと残念!


最初は全種類をシェフが説明しながら焼いてくれます
ほとんど流通していない和牛のタンもありました
(あれだけ有名な仙台の牛タンも国産ではないのですよね~)
鹿肉はエゾシカの方が脂身が多く(でも、くどくはない)
ケモノっぽい感じ(でも、くさくはない)
本州ジカは赤身のみで、味が濃くより柔らかい
別々にしか食べたことがなかったのですが、
今回違いがよく分かりました
野生のものなので、時期や場所、
食べているものによって味がまったく違うそうです

お料理も雰囲気もお店の方々も、
本当に素晴らしいお店でした♪






その後、近くの温泉「ほっ湯アップル(ホットアップル)」へ
露天の源泉風呂がスゴク良かった!
とても優しく柔らかいお湯で、ぬるめなので長く入っていられます
ここは気に入ったかも~


駒ケ岳SAで車中泊しました







続く…



Category:東海 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |

シリアスホビーブリーダー

2017.02.05 Sun
突然ですが、私はペットショップ等での
生体展示販売には大反対です
15年前うさぎの睦月を
ペットショップで迎えたあとに、
その行為が何を意味するのか
深く考えるようになりました





最近、レスキュー団体や
ボランティアの活動が盛んになってきて、
保護された子の里親になる方も増えてきましたね
私の知り合いにも里親になった方は何人もいるし、
ネットでも多く見かけます
そんな中、私はあえて
シリアスホビーブリーダーさんから
犬を迎えることに決めました
Tioと暮らし始めた12年以上前から
ずっと思い続けてきて、
今回次の子を迎えるにあたって再度深く考え、
気付いたこともたくさんあります



まずたどり着いた結論は、
私はやっぱりゴールデンが好きだということ!
他にも好きな犬種はあるし、
雑種で気に入った子との出会いを探すのも
楽しいと思います
短毛の子なら、川遊びや雪遊びも
もっと気がねなくさせてあげられるでしょう
サイズ的にも、もう少し小さい方が
何かと助かると思います
それでも、違う犬を選んだなら
きっとゴールデンへの思いが
残ってしまうのが目に見えているのです
私は「犬と暮らしたい」という以上に
「ゴールデンと暮らしたい」のだと、
あらためて気づきました



次にたどり着いたのは、
日本のゴールデンを守りたいという気持ち
…なんて書くと
たいそうな感じがしちゃいますが、
いち飼い主の私にも
できることを見つけたのです


素人の私が調べて考えた限りのことです、
すべてが正しくはないかもしれません
人によって捉え方も様々だと思います
だけど長年心に引っかかっていて、
ようやく自分のとりたいスタンスが
見えてきた気がするのです



営利目的の業者が「売れれば良し」と
近親交配など無関係に繁殖する…
素人が「うちの子の赤ちゃんが見たい」と
スタンダードなど無視して繁殖する…
そうした乱繁殖が繰り返された結果、
日本のゴールデンは本来の姿や気質を
失いつつあります
そしていずれも、
遺伝性疾患への取り組みなどゼロに等しく、
防げたはずの苦痛を強いられるゴールデンが
今日も産まれている



メディアやネットの情報により、
パピーミルの問題は知る人も増えてきましたが、
いまだに日本では
「動物はペットショップで買うもの」
という認識の人が大多数です

展示販売の店で買うことで
間接的にパピーミルにお金を落とし、
虐待繁殖の後押しをしてしまう
(ショップに犬を「卸す」繁殖業者なんて、
程度の差に関係なくパピーミルである)

また、ペットショップ出身、
つまりパピーミル出身の犬を繁殖させることは、
その犬種のクオリティを
著しく落としてしまうことになります
スタンダードやドッグショーなど関係ない…
という話ではありません
血統種は人間が作り出すものである以上、
いい加減な扱いはすべきではない
それに親犬と仔犬の
命や健康がかかっているのです、
安易に繁殖に手を出すべきではありません






北欧や北米のファンシャー(愛好家)が
長い年月をかけて作り上げてきた
素晴らしいこの犬種は、
日本に来たらわずか数世代でダメにされてしまう
私は、ゴールデンの外見も性格も大好きなのです
それがめちゃくちゃになってしまうなんて、
悲しすぎます

本来のゴールデンを生み出すことに
熱心に取り組んでいるのが、
シリアスホビーブリーダーたちです
その熱意と努力と心の強さには感嘆するばかり!
この国でシリアスホビーブリーダーの姿勢を
貫くことがどんなに難しいことか…
素人の私には想像することしかできませんが、
とにかくその存在がなければ、日本から
本来のゴールデンはいなくなってしまうでしょう
いくらゴールデンが好きとはいえ、
自分で同じことをする覚悟もない私は、
シリアスホビーブリーダーから犬を得ることと、
その存在を世に広めることで、
彼ら・彼女らを支援していきたいと思うのです





たぶん、そもそも「犬種」というものに
反対している人からすれば、
お金を出して犬を買うのに変わりないと
感じるのでしょう
だけど、少なくとも先進国において
犬という生き物はすでに野生動物ではなく、
人間の管理下でのみ生きることを
許されている動物です
(野良犬や野犬でも、人間の生活圏にいたら
保健所や保護施設に連れていって、
山に返すことはないですよね)
人間の管理不行き届きによる繁殖
(「かかっちゃった」)も、
営利目的での繁殖も、素人繁殖も、
すべてなくならなければ
不幸になる犬は生まれ続ける
犬を繁殖するのは、あらゆる知識と経験を
兼ね備えたプロフェッショナルだけに
なれば良いと思うのです



こういうことを長い間考え続けて、
怒りや悲しみやもどかしさを感じながら、
自分がしたいこと、
自分にできることが分かってきました
私は動物愛護精神が特別旺盛なわけではなく、
ただゴールデンが好きなだけ
この美しく素晴らしい犬種の未来を守りたい
そんな気持ちから、
シリアスホビーブリーダーさんから
犬を迎えることに決めたのでした



そしてもう1つ、私にできること…
訪れる人も多くないこのブログでも
こうして書き留めておくことで、
いつか誰かの目に留まり
何かを感じてもらえるかもしれない



この国から生体展示販売がなくなるまで…
途方もない願いであっても
あきらめてしまえばそこでおしまいだからね





Category:■いぬ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |