みんな元気!

0603-1

睦月、元気です。
すごーく元気で、書くことがないくらい(いいわけ…)
どのくらい元気かというと、ケージの上から飛び出ちゃうほど!
お世話がしやすいから、
上を開けてカバーをかけておいたんだけど、
ずっと狙ってたみたいで、よく伸び上がってみては
バランスを崩していた。まさかこんなに早く飛び出すとは!
もちろん、それ以来ケージの上は閉めました。

今回の病気を機に、睦月もだいぶケージに馴染んだ様子。
睦月は普段いつも自由にさせていて、
ケージのドアは常に開けてある状態でした。
それでも、トイレに使ってただけでも違ったのかな?
今回急にケージでの時間が増えたけれど、思った以上に大丈夫だった。
最近はだいぶ足腰もしっかりしてきたので、わたしの就寝時は出してるけど
仕事に行ってる間は基本的にケージの中。
日中に何度か父が出して遊んでくれてるようだけど。
柵をかじるでもなく、比較的おとなしくしています。
することがないためか、ものすごくたくさん牧草を食べる。
ほんの少し目を離した間に、山盛り入れておいてもからっぽ!
ケージの外に出ても食べまくるし、以前より頻繁に補充しなきゃいけません。
でもそのおかげですごーくいい●をしています♪
だけど今日はちょっといびつ。とても大きいし、量も多いんだけどね。

ほんの少し、草太に怒ることが減った気がする。
ものすごく近づいてにおいまでかいでるのに、怒らないことも。
草太はときどき自ら近寄って、お鼻を突き合わせたりする。
睦月が攻撃しないときが分かるのかな?
さっと逃げるときは大抵睦月の目が光ってるときだし。
…わたしでも分かるんだから、草太にも分かるかぁ~
草太はやっぱり甘えんぼさんで、睦月を抱っこしてて降ろした後には
すかさず膝に乗ってくることも多い。
この子、猫なのに(?)人見知りしなくて、誰が来ても甘える。
この間公園に連れて行ったら、犬が多くて怖かったからって
知らない人の膝の上に避難していた^^;
しばらくナデナデしてもらって、すっかりくつろいでたよ~



0603-2

Tioも相変わらずかわいくて、毎日ぎゅう~っと抱きしめてしまう。
肩にあごを乗せてくるんだけど、それがかわいくて♪
今「股くぐり」を教えています。
まだぎこちないけど(わたしの動きも…)
どうすればいいかは分かった様子。
それからヒールワークも。わたしがどの場所にいても
「ヒール」で左に着くように。
わたしが動くのと同時に、左にぴったりついて動くように。
斜めくらいならできてたんだけど、もっとしっかり教えたいの。
いずれは「ケーナインフリースタイル」(犬と踊る競技)がしたいから♪
でもこの辺じゃ教えてくれるところが見つからないんだよねぇ~

Tioはヘコみやすいので、何か覚えてもらいたいときには絶対絶対怒ってはいけません。
上手く伝わらなくて苛々しちゃったことは、覚えた後でもあんまりうれしそうにやってくれない。
でも、一度も怒らずに褒めて教えたことは嬉々としてやってくれるの。
ただ言うことを聞けばいいんじゃなくて、Tioのうれしいお顔が見たい。
Tioは、コマンドに従うことを喜んでくれる。コマンドごっこで遊ぶと大興奮するくらいに。
でもわたしは気が短くて、自分が伝えるのが下手なだけなのに
上手くいかないと苛々しちゃったりする。Tioに対してじゃなくて、自分自身に。
でもその苛々を、Tioは自分に向けられたものと思ってしまう。そしてヘコむ~
反抗的なところが全然ない子だから、わたしがして欲しいことが伝わりさえすればやってくれる。
だから、Tioが上手くできないこと=わたしが上手く伝えられないこと。
わたしはもっと寛大になって、失敗も楽しめるくらいにならなくちゃね。
新しいことを教えるたびに、Tioとの絆は強まっていく。
今でも、Tioはわたしに結構遠慮してるし、わたしもTioに気を遣うことが多々ある。
まだ出会って2年も経たないんだもん、これからだよね。
焦らずに、わたしたちのペースでもっともっと仲良くなっていこうね。