サクラ・サク

0604-6

睦月の回復を待つように
例年より少し遅く桜が満開になりました。

驚きの早さで斜頚を克服した睦月は
最近暇を持て余し気味で、カジカジ「いたずら」も増えたし
草太のケージの前で何度もオシッコしたり
草太を追っかけまわしたりして ストレス発散してたみたい。
もともと桜が咲いたら外へ連れて行こうと思っていたから
今日は睦月も一緒に公園へ行ってきました。


0604-7

久しぶりの外の空気。
睦月は、以前と変わりなく気ままに走り回っていました。
こんな姿を、こんなにも早くまた見ることができるなんて。
一歩も動けなかったころから まだ3ヶ月も経っていません。
治るのに1年以上かかることも覚悟していた首の傾きも
もう全然分からなくなりました。
こんなことってあるんだね…


今 斜頚や他の病気でつらい思いをしている子をお世話している人たち
穏やかに桜を見上げることもままならないだろうから
せめてこの写真を贈りたい。

0604-8

どうか信じていてほしい…この子たちの強さを
もっとアナタと一緒にいたいと願う、この子たちの愛を。