そーたんのお食事

草太もなんでもよく食べる

猫って 食にうるさくて
フード→手作り食への切り替えに相当苦労する子も少なくない
「牛肉はキライ」だの「荒挽きじゃなきゃヤダ」だの
「ミディアムレアしかダメ」だの 
手作りを食べる子の中でも色々あるらしい

草太はなんでもいいらしい
Tioを見て育ったせい?

ひもじく捨てられた過去のためか 最初の頃なんて
ワタシが飲むコーヒーにまで顔を突っ込みかけた
毎日きちんと食事にありつけると分かった頃から
ちょっとほしがるものの、すぐにあきらめるように


草太の食欲には獣医さんもビックリ

ある日 朝ゴハンを食べなくて慌てて病院に連れてった
猫が食事を食べないこともあるのは
極めてフツーのことだというのはモチロン知ってる
病院で「大げさな飼い主」と思われることも覚悟の上
だけど、この子にはありえないことなんですっっ!!
・・・と意気込むワタシの目の前で
先生にもらったおやつにがっつく草太。。

病院でおやつをもらっても ほとんどの猫が食べないというのに
草太はいつも「もっともっと~」と おねだりするほど

念のための検査でも異常はなく
会計のときまで苦笑されながら
まぁ、病気じゃないだけよかったのだけど


食べることは生きることだからね
食い意地が張った子は大好き
おかげで手作り食も苦労なく作れるよ

080712_S1

Comment 0

Leave a comment