気ままな睦月さん

睦月さんは「放し飼い」
080723_M1


ワタシの寝室なんだけど
ついつい「睦月の部屋」と言っている

睦月は 小さい頃からほとんどの時間
ケージの扉を閉められることなく過ごしている
だけど何かのときのため ケージにも慣れてたほうがいいから
一応、ケージは持っている
扉は外され お水飲むときとトイレにしか使ってなくても
自分のものと認識してるようで 病気したときには重宝した

睦月は 標準サイズのうさぎより大きい
市販のいちばん大きなうさぎ用ケージを買ったけど
なんせトイレがデカいので ケージの半分を使ってしまって窮屈そう
犬用を買えばよかったかな

普段は 睦月が自分で選んだお気に入りの場所で
ゴロンと足を伸ばしてくつろいでいる
それはパソコンデスクの下で
ワタシの足の下に頭を突っ込んで
ナデナデを強要したりもする

フリーにしていて何がうれしいかって
朝 ベッドに飛び乗って起こしにきてくれること
睦月さんは なでてほしいだけなのだけど
いつも ワタシが起きる時間の
ほんの少し前にやってくるから不思議

見ていないときにフリーにしておくのは
その前に相当な期間 観察する必要がある
一時はケージ生活も考えたけれど
たぶん睦月には 今のままでいさせると思う

ここはワタシたちみんなの部屋だけど
いつだって睦月ちゃん中心だからね^^
080723_M2

Comment 0

Leave a comment