睦月の膿瘍

睦月の右耳の付け根に膿瘍ができてしまいました

110111_M1


クリームチーズ状の膿が溜まってしまう
うさぎと暮らす人にはおなじみの難治性の病気です
ニガテな人もいるでしょうから
患部の写真はいちばん最後に載せます





睦月は若いころから右耳の状態が悪くて
長いこと点耳薬や抗生剤の治療をしていました
何をどれだけしてもある一定以上には改善されないこと
治療をやめてもある一定以上には悪化しないこと
そして年をとってきたことから
最近は痒そうにしているときにだけ点耳薬をさしていました

睦月はときどきすごく耳を気にしている様子で
そんなときは薄茶色の大きな塊が指でつまめるくらいのところまで出ていました
それを取ってしばらくは耳を気にすることがなくなり、
だけど点耳薬を続けても 1~2週間もすると同じような状態
定期健診に通っていたころから 耳のことは相談していましたが
完治は難しいようで、上手に付き合っていこうと思っていたのです





110111_M2
これは先日の写真

最近 こんな風に右耳を少し持ち上げていることが多くて
薄茶色の塊の出る頻度も高くなってきていました
そして昨日 右耳の付け根が大きく膨らんでいることに気がついたのです
左耳とは明らかに違う!
膿瘍だ…と思いました

ちょうど今日は免許の更新に行こうとお休みを取っていました
免許は別の日に行くことにして、急遽睦月の病院へ
「高齢だからあまり連れてこないように」と言われたのが昨年3月
今回は「元気なら連れてきて」と言われました
以前は一人で高速を運転するのが不安で、下道で2時間かけて通っていましたが
最近はちょくちょく高速を使うのでもうだいじょうぶ
今日は1時間くらいで到着



体重は2.3kg 減ってなくていい感じです^^
耳の付け根の膨らみを見た瞬間 やっぱり「ああ、膿だねー」
その場で少し毛を剃って切開となりました
局部麻酔は効かないし、全身麻酔する年齢でもないので
無麻酔で切ることに
その後膨らみを搾ると「むにゅ~~~」っと膿が出てきます
それはもう、ハミガキがチューブから出るように
5~6センチくらい出てきました
その後、強酸水で洗浄消毒…これが痛いそうで、ちょっと暴れてました
切開と排膿のときはおとなしかった…固まってただけかな

もっと若ければ、全身麻酔下で切除するらしいけど
9歳という年齢を考慮して荒療治?となりました
これからしばらく抗生物質と整腸剤を飲ませます
同時に 毎日の排膿
切開部が閉じてしまったら病院に連れてきて、再び切開
うさぎの膿瘍は完治することが難しいので
膿が溜まり続けるようなら 上記をずっと続けることになるのかも…

先生の処置はいつも鮮やかなのだけど
今日は痛々しさも伴って なんだかショックを受けてしまった
家に帰って切開部を見ると 血と膿が固まりかけて
なんとも痛々しくてかわいそうで泣けてしまった
そっと耳を持ち上げるだけで逃げ出す睦月
痛いのかな? 先生も排膿は痛いって仰ってた…
ワタシにできるんだろうか?
昔はコワイ治療も心を鬼にしてできていたのに
最近爪きりすら怖くなってきているワタシ
年を取ったのは睦月だけじゃないね^^;


でも! 勇気を出してがんばります
膿が溜まって目や脳にまで影響が出たら大変だもんね
痛いのは睦月 苦しいのは睦月
もうおばあちゃんだし あまりつらい治療はしたくないけど
いまの不快感を取り除いて、少しでも暮らしやすくしてあげたい
そのためにしばらくの間がんばろうね


110111_M3
はい^^:

ストレスに強い睦月さん
移動も処置もがんばってくれて 帰宅後すぐ牧草に食らいつく(笑)
排泄もゴロンもナデナデ催促もいつもどおり
その様子は小さいころから変わりません
ワタシはいつも睦月のことで不安になるとき
結局そんな睦月のたくましさに救われている
きっと睦月ちゃんならだいじょうぶだよね☆




その後 ネットで膿瘍について調べていたら
投薬だけで治療&再発防止ができているケースをいくつも見つけました
でもその治療法は昔からネットで言われているにもかかわらず
取り入れている病院がいまでも少ないのだとか…
うさぎエキスパートの睦月の先生が知らないはずはないのに
今回そうしなかったのには きっと理由があるのかな?
明日電話してみようと思っています


↓クリックすると患部の写真があります

患部の写真です

110111_M4

ピンクの丸の部分をぎゅぎゅーっとして排膿します
明日からさっそく…




Comment 2

2011.01.12
Wed
22:26

みー  

Re: 睦月の膿瘍

睦月ちゃん、希さん
大変でしたね。荒治療もよく頑張りましたね。

睦月ちゃんはストレスに強いうさぎさん。
きっと乗り越えてくれると確信しています。

人間だけでなく、動物医療も確実に進化してるはず。
良いお薬が見つかるといいですね。

食べることは大事です。
いっぱい栄養を取って頑張れ、睦月ちゃん。

2011/01/12 (Wed) 22:26 | EDIT | REPLY |   
2011.01.12
Wed
23:56

希  

Re: Re: 睦月の膿瘍

みーさん

ご心配と励ましのお言葉をありがとうございます!

本当に、睦月のたくましさには舌を巻く思いです。
不快感や痛みで食欲不振になって体力が落ちてしまうことが
何より心配になるのが病気のうさぎ
睦月は、通院も治療もなかったかのように
普段とまったく変わりない食欲と元気です^^
「ゴハンゴハンー!」って走り回ってますから♪

睦月はいつもとてもラッキーな子なので
今回も上手に乗り切ってくれると信じています。
ちょくちょく経過報告させてもらいますので、
どうか見守っていてくださいね。

2011/01/12 (Wed) 23:56 | REPLY |   

Leave a comment