睦月とわんこ

040810


睦月は犬に無関心…

でもどの子もってわけじゃありません。
お友達のチワワ、JJ君はハイパーすぎてついていけないし(笑)
フンフンにおいをかぎに来る犬にも迷惑そうな顔をする。
ジムの家のウィリーやシャドウのように
年を取って落ち着いた子で、小動物に慣れてる子なら全然へっちゃらです。
どんな犬でも、怖いって気持ちはないようなんだけど
しつこくされたり追いかけられるのはキライ。
これは相手が犬に限ったことじゃないけど。

6月の終わりごろ、ジムの知り合いのゴールデンを預かりました。
そのときはまだジムの家だったのですが
寝室の換気のためにドアを開けてゲートで仕切ってあったので
わたしたちと同じ地階にお泊りしていたその子、アビーちゃんは
気になってときどきクンクンいいながら覗き込んでいました。
睦月も気になるようで、ゲートにくっついて寝ているアビたんのところへ
たまに忍び足で様子を伺いに行ったりしてたのです。
アビーが動くとダッシュでベッド下に逃げてたんだけどね。

アパートに引っ越してから もう一度アビたんをお預かりすることになりました。
今回は廊下(?)をゲートで仕切って
寝室側に睦月、リビング側にアビたんという風に隔離。
(わたしの留守中はアビたんはクレートの中、睦月は寝室の中でした)
アビーは最初睦月がいることに気づいてない様子だったのですが
数日後ゲートに手をかけてこちらを覗いている睦月を発見!
相変わらずクンクン鳴きながら遊びたそうにしていました。
アビたんは何でもかんでもお口にくわえて運ぶのが好きだから
きっと睦月のこともくわえたかったんでしょうね^^;
でも睦月がゲート近くに来るとクンクン鳴いて見つめる程度で
普段は気にしてなかった(というか忘れてた?笑)ようでした。

アビたんが帰ってからリビングの探検に出かけた睦月ちゃん。
まだ慣れてない場所ということもあったのでしょうが、腰が引けてる^^;
それでもチェックしないと気がすまないようで
ささっと一回りしてぎこちない足取りで廊下の方へ戻り、
寝室が見えたらダッシュで駆け戻る! というのを繰り返していました。
そういえばジムの家にアビたんが泊まってたときも
地階のお散歩に出た睦月が クレートを発見して(半分通り過ぎたあとで・笑)
寝室に戻りたいのだけど何やら怪しげな物体(クレート)が…
と、4本の手足をバラバラに動かし 耳をぴっこぴこさせて
クレートの前をそぉぉ…っと通り過ぎた瞬間、一気に部屋までダッシュ!!
…ということをやっておりました。
思い出しても笑えてくる…ムービーに撮りたかったー!

さてさて そんな睦月には悪いんだけど
今度またアビたんをお預かりすることになりました。
それがTioが来るときと重なってるの。迷ったんだけど…
Tioにとって、アビたんがいる方がいいかもしれないと思っています。
ママや兄弟姉妹とずっと一緒だったところから
突然 犬1匹もいない環境になるより
知らない犬でもいた方がいいかな?と思って。
多頭飼育をされている方たちのサイトを見ていると
新しいパピーが来たとき 先住犬の存在に助けられてることが多いようだし。
アビたんも遊び相手ができて喜びそう…
アビたんもまだ生後6~7ヶ月なので、寝てないときは遊んでいるのです^^;
見ていられないときはアビたんもTioもクレートの中なので心配はないし
アビたんはどんな犬も(ちなみに人も)大好きなので平気だと思います。

睦月は迷惑するかな…?
リビングを開放していてもほとんど寝室で過ごしてるから
そんなに大差ないだろうか。
犬のにおいや鳴き声には慣れているし。
それでも気をつけて見ていてあげなくちゃいけないよね。

Comment 0

Leave a comment