鳴き声対策

040815

あきれた表情の?睦月



Tioをクレートごと寝室に入れるのは失敗でした。

Tioはいいんだけど…
睦月が警戒心と好奇心で落ち着かなくなってしまったのです。
すっっごく気になるけど、どうもアヤシイ。
アヤシイけどやっぱ気になる…
そんな感じでベッドに乗ってきてはクレートにソロソロと近づいて
床に下りては忍び足でクレートのあるサイドテーブルに近寄って
挙句の果てには縄張りを侵されるとでも思ったのか、
ベッドの上にオシッコしてしまいました^^;
これじゃあ一晩中睦月が心休まる暇もない!
ということで10分もいないうちに退去…なんだかちょっと追い出された気分。
しょうがないよね、睦月の部屋だもん。
結局また床の上で一夜を明かしたのでした。
昨晩は少し暖かかったからまだよかったかな。
今晩もそうなりそう。ま、わたしはどこでも寝れるからいいんだけど。

そして今朝 Tioが寝ている隙を見て 
急いでアビたんのオシッコに行って帰ってきたら案の定吠えてました。
そしてわたしが部屋に入ってドアを閉めると同時にお向かいさんがドアを開けて
「そのパピー黙らせてよ!!」と怒鳴られてしまった…
おとといの晩かなり吠えたし、アビたんの散歩中もずっと吠えてたようだから
イライラしてたんでしょうね。気持ちは分かるけど…
アンタたちだって夜中しょっちゅう騒いで迷惑だ! と思って悔しかったー!
でもムカついてもどうしようもないので
今日から徹底的に「鳴かせない」方針でいくことにしました。
本当ならどんなに鳴いても 構いに行かないことで
数日かけて諦めさせたいところだけど
アパートだとそうもいかない。
かといって鳴いてるときに止めにいくのは
鳴くと相手してもらえるって覚えるので問題がある。
だったら最初から鳴かせないようにしてみよう、と思ったのです。
鳴くのはしょうがない。まだ来たばかりで、しかもまだ赤ちゃんだから。
Tioが鳴くのはわたしの姿が見えなくなったとき。
だったら1日中視界の範囲内にいればいい。
シャワーを浴びるときはバスルームにいさせる。
(シャワーカーテンのせいでちょっとクンクン言ったけど
頻繁に顔を出して声をかけていたらそのうち寝てしまった。
ちなみにペットシーツを置いておいたらそこでウンチしてくれました♪)
睦月のトイレ掃除も寝室じゃなくTioの側でする。
アビたんの排泄や散歩も、バッグに入れたり抱っこで連れて行く。
(クレートだと重すぎるので。バッグでも抱っこでも重いけど^^;)
(これは外の景色や物音などに慣れさせるためにもしたかったことだし)
Tioエリアもキッチンに移したら(まだ小さくてフェンスを通り抜けるから)
PCをしていても真横なのでおとなしく寝るようになりました。

これをしばらく続けようと思います。
何日か、または何週間かしたら
きっとクレートにいることも慣れるだろうし
数分くらいならひとりにしても大丈夫になっていくでしょう。
(今日でもわたしがトイレに行く間くらいは大丈夫だったし。
寝てるときやアビたんと激しく遊んでるときに限るけど)
そうなってから徐々にひとりに慣れさせる練習をしていこう。
まだ赤ちゃんの今は 寂しい、不安な思いをする方がよくないかもしれない。



最近はTioのことばかり書いてますが
睦月は書くことがないほど元気でいてくれてるということでもあります(言い訳?笑)
寝室で寝れない日が続いてるから睦月との時間が激減…
Tioが寝てるときにちょこちょこ行っては少しナデナデしてる状態。
今日からなでる手のにおいにもそんなに反応しなくなってきたのでよかった。
でも顔はちょっとしか舐めてくれない。
Tioにチュッチュしてるからにおいがついてるんだろうな^^;
同じ犬でも知らない犬のにおいは嫌がるのね。
そのわりに訓練所から帰った直後でも気にしないのはなんでだろう?
同じように手を洗ってるのにな~





040815-2


↑アビたんと激しく遊ぶの図。
Tio、心配になるほど唸ったり吠えたり、
鼻にシワを寄せて歯をむき出して噛みつきにかかります。
(遊んでるっていうのは見て取れるんだけど)
犬同士なら激しく遊ぶのは平気だと言うけれど、ホントにいいのかな?
攻撃的な性格になっちゃったりしないよねぇ?^^;
引っぱりっこやプロレスごっこはアビたんや他の犬たちとしてもらって
人間とは(今の段階では)一切させないようにと思っています。
攻撃性を煽ってしまうそうなので。
程度がひどくなければ問題ないという人もいるけど
他に楽しい遊びがたくさんあるのに心配になることをわざわざする必要もないし。
子犬のマネして両手を床についてジャンプする仕草をしたら大喜びするんだけど
数回してたらちょっと激しくなってきたのでこれも控えるべきかも…
全然人にジャンプしない子なのに、飛び掛ってきた^^;
もうちょっとこの子の性格を把握するまでは遊びも慎重にしよう。
ボールを投げるだけでも楽しそうなんだしね。
将来どんな子になるのか…不安の方が大きくなってきたかも・笑



Comment 0

Leave a comment