3歳

041023


↑ナデナデしてもらったり ジュースもらったり
ゴロンゴロンくつろいだり…3歳になった今日の睦月



今日は睦月の3歳の誕生日です♪
本当の日にちは知らないけど、一応この日を誕生日としています。
3歳…あっという間だった。
「もう3歳か~」って気持ちもあるけど
「まだ出会ってから3年も経ってないの?」って気持ちも。
何だかもうずーっと一緒に生きてきたような気がする…
うさぎは3歳くらいから体に異常が出始める子が多いそうですね。
実は睦月も 先日の尿検査・血液検査で心配なところが発見されました。
尿タンパク値とCREの値が正常値を上回っていたのです。
もう少し詳しい検査をしなきゃ病名などは分からないそうだけど
(その検査がうさぎに使えるか先生が今調べてくれています)
先生は「ほぼ確実に腎臓に異常がある」と仰っています。
目に見える症状は出ていないけど、また皮下輸液を始める予定です。

ほんのちょっと、いつもよりお水を飲む量が多い気がした。
そんなことが3~4日あった。
それだけなのに検査をしてみたらおかしなところが見つかった…
うさぎの体の変化って本当に恐ろしいと思ってしまいます。
「何でもないかな?」って思ってしまいがちなことでも
「念のため…」と検査をすることはとても大事なのだと実感しました。

腎臓だから、治るようなものではないけれど
睦月がなるべくつらい思いをしないで済むように
一緒にがんばっていこうと思っています。
相変わらずとても元気で暴れまくってる姿を見ていると
どうしても病気だなんて思えないんですけどね…

検査結果を聞いてから少し日が経っているから淡々と書いていられるけど
結果を聞いたときはものすごくショックで考えるだけで涙が出てきました。
だってまだ3歳なのに…食事内容も先生に問題ないと言ってもらってたのに。
あとどれだけ生きてくれるだろう…いつか苦しむのだろうか…
なんてことを考えてしまってつらいです。
朝起きたときや外出から帰ったときの不安もまた大きくなりました。
今すぐどうの、ってわけではないのだろうけれど…

でも今日は誕生日!
暗いことを考えずに、生まれてきてくれたことに感謝しよう。
出会えたこと、今一緒にいられることを喜びたいと思います。





041023-2


ところで最近Tioを半・室内フリーにしています。
とはいっても見ていられるときだけですが。
Tioエリアを拡大…というかほとんど取り払って
ダイニングへ続く部分だけフェンスで仕切りました。
睦月の部屋に勝手に行けないように。
でも睦月はフェンスをすり抜けられるので、ときどき遊びにやってきます。
上の写真でTioがリードをつけているのはフェンスの外ですが
フェンス内ではリードをつけてないこともあります。
睦月がやってきたらさりげなくTioの側に行って
「睦月ちゃんかわいいね~」「動いたら向こう行っちゃうからね」
など 話しかけながらナデナデ…
Tioはとってもいい子に見つめるだけ。
でもやっぱり少しにおいをかぎたくて、少し遊んでもらいたくて
ソロソロと近づいていくこともあります。
いつでも止められるようにして 急な動きをしない限りは見守っていますが
睦月はまるでTioをからかうかのように突然ジャンプしてみたり。
そういうことするとTioが追いかけたくなるからやめてよね^^;

Tioが睦月を故意に傷つけることはないと思います。
でも遊びたくて手をかけたり追いかけたりしたら大変!
おとなしく見つめる行動を褒め、追いかけようとするのを止める。
初めてTioに睦月を見せたときからずっとこれを続けていたら
今ではかなり接近しても大丈夫になりました。
もちろん絶対に目は離しちゃいけないけれど…
Tioがじっとしてると睦月の方からにおいをかぎにくることもあるし
Tioが使ってないときクレートに睦月が探検に入り込んでしまうこともあります。
(Tioはちょっと不安そうに立ち上がったりする・笑)
睦月は相変わらずマイペースでこっちが心配になることもあるけど
とりあえずTioを怖がったり迷惑がったりはしてない様子で一安心。
さすが、赤ちゃんの頃から犬に囲まれて(?)育っただけあるね!
Tioが精神的に成長した頃には 睦月を守ってくれるようになるといいな。



Comment 0

Leave a comment