睦月の声/Tio自慢

20041029.jpg

しつこく換毛中です^^;



睦月は興奮したときにしかぶぅって言わないから
ときどき聞くとかわいくってたまらない♪
朝晩の野菜の直前にベイトリル錠剤をあげるんだけど
それを食べたら野菜って分かってるから大興奮!
(ベイトリルも相変わらず大好物なんだけど…笑)
お薬を食べてもずっとわたしの周りを回っていて
そのあとひざに乗ってきたのでかわいくて抱きしめようとしたら
「ブヒー! ブヒーー!!」と怒られた…
「ヒー」の方が高くてまるで「ブヒー!? ブヒーー!?」って聞いてるみたい^^;
「抱っこなんていいから早くお野菜よこしなさいよー!」って言ってたのかな~?

今日 夕方のペレットをあげる前に2日に一度の注射をしたら
ペレットのときも警戒してて ひとつ差し出すたびに「ブゥ!」
怒ってるときはいつもなんだけど、もうこれがかわいくって♪
「ブゥだって! かわい~っ♪」なんてからかって遊んでます。
本人は大まじめだからこんなこと言われたらムカつくでしょうね~♪(←イジワル)
モンク言うなんてかわいすぎる!
でもあんまり怒らせちゃダメだよね^^;





041029-2



さてTioは生後4ヵ月を過ぎました。
この子、本当にいい子! 親のひいき目差し引いてもいい子だ~
パピーって 家具を齧ったり机の上から物を持ってたり
スリッパ盗んだりぶら下がってる物引っ張ったり絨毯掘ったりするものじゃないの?
そういう話ばかり聞いてきたし、だからこそ最初はTioのエリアを決めて
「いたずら」できないように環境を整えていた。
先日 半・室内フリーにしたのは 
何となく一緒にいても一緒にいないような感じがしていたから。
後をついてきたり足元に寝転んだりおもちゃを持ってきたり
Tioの方から働きかけるコミュニケーションも大事だと思って。
多少の「いたずら」は覚悟の上で 粗相も何とか対処していくつもりで
していいこととしてほしくないことを教える気持ちで実行に移したのでした。

それが…
最初こそウロウロソワソワ落ち着かない様子だったけど
すぐにその辺でゴロンと寝たり おもちゃで遊んだりし始めました。
アビたんなんてしょっちゅう遊んで遊んでってうるさいくらいだったのに
Tioはわたしから相手をするまでは寝ているかぬいぐるみで遊んでるか。
出歩いて疲れるせい? とも思ったのだけど
お休みでずっと家にいる日でも同じです。
しかも少し目を離しても 自分のもの以外触らない。
Tioが簡単に届く低い棚の中には色んなものが置いてあるのに
1、2回フンフンとにおいをかいだときに「ダメだよ」って軽く言ったら
もうそれ以来気にしなくなりました。
ぶら下がってる鍵やキッチンのタオルには触りもしないし
心配していたTio絨毯の端っこも 一度噛もうとしたのを止めたらもうしない。
キッチンで食べ物が落ちてないかクンクンしていたのも最初だけで
1、2回「ダメだよ」って言ったらもうしなくなりました。
もちろんこれから変わる可能性もあるし
昨日までしなかったことを突然し始めることも子犬にはよくあるから
100%信頼することはやっぱりできないけれど…

そして何より意外だったのが トイレをきちんと使えるようになったこと。
狭いフェンス内でもしょっちゅう失敗していたのに
突然広くなった部屋で 一度も粗相していません。
最初に自分からトイレに行ってオシッコしたときは感動した!
相変わらずウンチはしたくないようですが
これはもう外でいいと思うことにしました。
いつか部屋でしてくれたらラッキー、くらいの気持ちでいようと思います。
もともとはわたしの教え方が悪かったんだしね…

こんないい子ちゃんのTio君ですが クレートは日に何度も使っています。
就寝時や目を離すときはもちろん、わたしがリビングにいるときも
1日に数回、1時間くらいずつ入ってもらいます。
回数も時間も決めてなくて、わたしが思いついたときに。
というのも 寝るときだけ、留守番のときだけ使っていると
部屋の中で人が活動してるときにクレートに入っていられなくなることがあるから。
クレートに入ったら 人がウロウロしてようが食事してようが
おとなしくしていられるように慣れていてもらいたい。
Tioはクレート=寝る場所、静かにする場所と思っているようで
今ではわたしひとりのときはもちろん
他の人が来ても他の犬が来ても おとなしく入っています。
最初は自分も遊びたくてキュンキュン小さく鳴くこともあるけど…

もうね、自慢って思われても構わない!笑
この子は本当に手のかからない子だー!!
「子犬は大変だ」ってしつこく聞いたり読んだりして
結構な覚悟を決めていたからということもあるだろうけど
わたし自身こんなおとなしい落ち着いた子犬は初めて見ました。
Tioひとりなら少々暴れ者でも楽しいって思えたかもしれないけど
仕事場には数え切れないくらいたくさん元気すぎる子が来るので
ときに「もう犬イヤじゃー!」って叫びたくなることもあるのです^^;
(結局好きだから続いてるんだろうけど…)
こんなわたしだからTioのような子が来てくれたのかも…笑
どんな子でもかわいいわが子に変わりはないけど
やっぱりTioを見るとホッとするのでした。

こんなこと言ってられるのも今のうち…かもしれないね^^;


Comment 0

Leave a comment