みんな一緒♪

050808

大きさの違いが分かる1枚


睦月がだいぶ草太の存在に慣れてきました。

草太がウロチョロしてても
以前のようにすかさず食いついていくということはなく
ときどき狙ってるような目をするけど
そんなときはナデナデして褒めちぎると
草太のことなど忘れて いい気分になる睦月。
ごまかし、ごまかし「褒め褒め作戦」を続けていたところ
数日前から 睦月の空気が少し穏やかになってきたみたい。
問答無用で攻撃するぞー!という気迫が薄れて
襲おうかやめようか、見極めているような表情になってきた。
もちろん、まだまだ安心はできないけれど
ジムの娘さんの猫、モウくんのときのように
こうやってちょっとずつ慣れていってほしいな。




050808-2



さて やんちゃ坊主の草太君ですが
今日3度目の病院へ連れて行きました。
先生も呆れるほどの元気っぷり!
(もともと拾った直後から元気と食欲はあったのだけど)
先生がくれるおやつもガツガツ食べる草太に、
「大抵の猫は病院でもおやつもらっても食べてくれないよ~」と笑っていました。
最初の診察で手作り食について先生の意見を伺ったとき
手作り食には大賛成だけど、猫は偏食だから難しい…と聞きました。
でもウチの草太は何でも食べる! 
お肉やお魚やフードはもちろん 野菜も豆腐も納豆もご飯もおからも
海草も卵も果物も、睦月の乾燥パパイヤも、Tioのかぼちゃクッキーも…
わたしが飲むコーヒー飲料や麦茶にまで大興奮して顔を突っ込もうとするし
ケーキを食べていたら、欲しい~くれぇー!とまとわりつくし
とにかく食べられそうなものなら何でもいいらしい…
どうしてウチに来る子ってみんな食への執着が強いのかしら^^;
でも、食べるということは生きるということだから
きっとこの子も強い生命力を持った猫なのでしょうね。

しかも草太の食べ方は、まるで犬みたい。
お皿を置くのも待てずに伸び上がって食べ始め、
5分とかからず食べ尽くす^^;
今は日に4回あげてるんだけど、いつも次の食事が待ちきれない様子。
あんまりな満腹も体に良くないだろうし、
ウンチの状態からすると今の食事量でちょうどいいみたいなんだけど…
拾ってきたときは800gしかなかった体重も、今日は1500gにもなっていました。
(最初の2日で200g増えたんだよね…笑)

今日の診察では、まだ目が腫れてることと(結膜炎)
今もたまにくしゃみをするし、その際鼻汁を撒き散らすので^^;
まだ完全には治ってないだろうとのことでした。
猫風邪(ヘルペスウィルスによる猫ウィルス性鼻気管炎)らしいのですが、
これは混合ワクチンにも入っているもので
慢性化することも少なくないそうな。。
結膜炎も時間がかかるみたいだけど、少しずつよくなってきてるから
根気よく治療していきたいと思っています。




050808-3

写真で分かるかな? 草太はちょびっとだけ「カギしっぽ」なんです。
幸せを運んできてくれる…って言われてるんだって。
ちなみに上のはTioのしっぽ(言わなくても分かるか・笑)
しっぽとお尻の毛は立派なんだけど、他はまだまだショボいTio君。
相変わらず細っこいし、ゴールデンらしい美しさには程遠い。
でもまだ1歳ちょっとだもん、これからコートも増えて
体つきにも幅が出てくるのが楽しみです。
相変わらずやりたい放題の睦月と、やんちゃ坊主の草太を見てると
Tioの心優しいところとかおっとりしたところに
「あぁ~ホントいい子だなぁ♪」とほんわかさせられます。
睦月や草太がこんなに素直で従順でもちょっとイヤだけど…笑
みんなそれぞれ違って、そういうのがすごく楽しい。
みんなが幸せでいられるように…それが一番の願いです。


Comment 0

Leave a comment