そういえば・・・膿瘍

もうずっと膿瘍について書いてなかったけど
忘れるくらい 状態が安定しているのです


111128_M1


相変わらず左耳の付け根は膨らんでいます
切開してもらった部分は閉じることなく
白い膿が覗いている状態

どうやら 膿は自然に少しずつ押し出されるようで
数日に一度 大きな塊がポロッと取れます
ここ数ヶ月は 自然に取れた塊を取り除くだけにしていて
もう排膿はしていません
絞ってもほとんど出ないし 睦月も嫌がるから

抗生剤もずっと飲ませていませんが
悪化する様子もなく 一定の状態を保っています
一時のようにお耳を持ち上げて痛そうにする素振りもありません
外側に膿が出ていくので お耳の中を気にすることもない

切除手術などの積極的治療は 年齢的に考えていないため
膿瘍と付き合いながらも 睦月が元気に過ごしてくれていることを
何よりもありがたく感じています



ただ・・・
時おり心の中が混乱します

睦月にまったく不快感はないの?
でも触ると嫌がるよね・・・
悪化しないからといってこのままでいいの?
でも通院や治療でつらい思いをさせたくない・・・
本当に他に負担の少ない治療法がないの?
でもいくら調べても信頼できる情報で候補に挙がるものがない・・・

もう10歳なんだから
日常生活に支障がなければ このままのほうがいいのかもしれない
でも「もう10歳なんだから」という言葉は
「もう先が短いんだから」と結びつく気がして
もしかしたら 他の治療法を求めてしまうのは
「先が短い」ということを否定したい気持ちからなのかな?
まだ若ければ 違う選択をしていたと思うから




だけど睦月は「このままがいい」って思ってる気がする
言葉では 説明することも希望を聞くこともできないけど
いつもなんとなくわかる 心に直接響くような
睦月との不思議なコミュニケーション
どんな情報より それを信じていれば間違いない
少なくとも 後悔はないはず


111128_M2


昔からそうだったもんね
どんなに考えても迷いが消えないときは
睦月から伝わる気持ちを信じることにしています



(続きを読むと膿瘍の写真があります)
現在の膿瘍の様子

111128_M

空気に触れてカチカチに固まった膿は
数日に一度 ポロッと取れます
塊が取れたあとの切開部分には
また新たな膿が見えています
これが数日かけて少しずつ押し出され、
また固まってポロッと取れるのです


毛はまったく生えてきません
少し前まで 切開部分周辺はとても硬くなっています

・・・と、書きながらふと触ったところ
少し小さくなってるような・・・?
やわらかくなってるような・・・?
気のせいかな?

とりあえず 睦月は気にする様子もなく
毎日楽しそうに過ごしてくれています

Comment 4

2011.11.28
Mon
23:19

みー  

Re: そういえば・・・膿瘍

動物に限らず、植物や生物一般に自然治癒力の力が
働くと思っています。
睦月ちゃんも膿を自然に体外へ排出するという作用で
自然に治す力が働いていると思います。

ですから、わたしもそのままでいいのではと
思います。膿腫とバランスをとって付き合っている
感じがします。

たしかに、もう〇歳だから・・・と思うと寂しい気も
しますが、まだまだこれから元気にとも思います。

希さんが言われるようにうさぎの情報は少ないですし、
どうしたらよいかは非常に迷いますよね。

気のせいでなく膿腫が小さくなってるといいですね。
とにかく、毎日楽しく過ごして気にしていないのが一番ですね。

2011/11/28 (Mon) 23:19 | EDIT | REPLY |   
2011.11.30
Wed
21:10

きなこ  

Re: そういえば・・・膿瘍

うちのうさぎが9歳になったばかりのころ、
病院の先生に「あとはおまけの人生だからのんびりいきましょう・・・」みたいなことを言われて
複雑な気持ちになりましたが
私は、うさぎ自身の生きる力に任せるという風に解釈しました

睦月ちゃんは今とても幸せに暮らしていて
精神的に健康だから、自分で病気を治す力もあるんじゃないでしょうか?
大丈夫だよね、睦月ちゃん(*^。^*)

2011/11/30 (Wed) 21:10 | REPLY |   
2011.12.03
Sat
19:43

希  

Re: Re: そういえば・・・膿瘍

みーさん

そうですね、自然治癒力を信じて
その力を手助けできるような環境を整えていけたらと思います。
膿瘍は治らないと言われてしまいますが
ストレスを感じずに共存できるのなら
年齢を考慮すると、それでもいいのかもしれません。

10年経っても迷うことが多いですねぇ・・・
それでも、うさぎとの暮らしはかけがえのない宝物ですよね^^

実際に小さくなっているのかはよく分からないのですが
睦月自身があまり気にしていないのが何よりです。
気持ち悪そーによく耳を掻いてた時期もありましたから・・・
睦月の回復パワーに感謝です♪

2011/12/03 (Sat) 19:43 | REPLY |   
2011.12.03
Sat
19:48

希  

Re: Re: そういえば・・・膿瘍

きなこさん

くぅちゃん、そんな風に言われたんですね。
本当に複雑な気持ちになりますよね・・・
でも「生きる力に任せる」そのとおりかもしれません。
私たちにできるのは、この子たちの生命力の強さを信じて
それを手助けする環境を整えることなのかなって最近感じます。

楽しい・うれしい・おいしいことだけ考えながら
毎日を過ごすことが、この子たちにとって
何よりの元気の源かもしれませんね♪

2011/12/03 (Sat) 19:48 | REPLY |   

Leave a comment