歯がきれいになってきた

伸びて変色してしまった睦月の前歯・・・
よく食べられるようになったためか、
削れてきて色も白くなってきましたよ^^

最初の病院では「老化でエナメル質がはがれた」と
年だからこんなもの、というように言われたけれど
歯が伸びたのは斜頚になってからだし、
変色も、明らかにそれと関係しているようだったから
私は「削れるようになれば色も戻る」と思っていたんです
根元のほうは真っ白だったし


調子がよくなり、たくさん食べられるようになってから
予想通り、歯が削れてきて白くなってきました♪
ちょっと斜めになってるけど、たぶんこれは首が曲がっているせい
傾きが戻るにつれ、歯もまっすぐに近くなっていくと思います



斜頚の具合もそうだけど、病院の先生の言葉だけを
間に受け過ぎて失望してはならない、と思います
最初の病院では「このまま介護生活に入るだろう」と言われ、
今の病院でも歩けるようになるなんて思われてなかったけど
睦月は確実に自分の足で歩き始めている

職業柄、病院の先生はあまり楽観視しないのかもしれません
でも、いちばんそばにいて心を傾けているはずの私が
獣医師の言葉を聞いただけであきらめることは、
決してしてはならないと思ってきました
そこに何の医学的根拠がなかったとしても
ずっと一緒に生きてきた中で、睦月に関する直感はいつも正しかったから

それはただのカンじゃなく、誰よりも睦月を観察してきて
誰よりも睦月の気持ちに思いを巡らせてきたからこそ分かるもの
うさぎと真剣に向き合って暮らしている人なら
きっと理解できる感覚なんじゃないかなぁ^^









■コメント欄クローズ中です。
「応援してるよ~!」って言ってくれる方は
ポチと押していただければ、励みになります!