膿瘍の状態

睦月の耳の膿瘍
ちっとも小さくなりません・・・
実は今、ピンポン玉くらいの大きさがあるんですよ

切開部はまた小さくなり、現在1、2mmしかありません
しかも表皮に近い部分はカチカチで、もう出てこない
溜まっているのはもっと付け根の方で、そこは切っていません
もう一度切開してもらって、家で排膿したほうがいいのでしょうか・・・

それとも、先生の言うように「手術」?
睦月なら、麻酔にも耐えてくれるような気はするけど
下手したら、せっかく斜頚を克服しつつあるというのに命を落としかねない
そんな大きな賭けに出る勇気は、今のところなくて・・・

でも、迷っている間にも睦月は年をとっていく
その分、手術の危険性は高まっていく


11歳目前での手術なんて、やっぱりあり得ないかな?^^;
「手術しなければ確実に命にかかわる」という状態ならともかく・・・


先生は「どちらを選択しても間違いではないと思うよ」とのこと
私が、どうしたら後悔しないのか・・・いや、後悔はどうしたってするだろうけど
自分が納得して決める、ということが重要なんだろう


とりあえず、前回の病院では膿瘍については何もしなかったので
また来週行くときまでに もっと自分なりの考えを固めておかなくちゃ・・・
固まらないような気がするけれど^^;








■コメント欄クローズ中です。
「応援してるよ~!」って言ってくれる方は
ポチと押していただければ、励みになります!