歩行リハビリ

少し前から リハビリとして床に降ろしていますが
どうもうまく歩けない・・・
コルクマットの上ですら少し滑るようなので
滑り止めマットを敷いてみました

120817_M1

これがいい感じ♪
家に残ってた分では足りないので、追加で購入してきました








だけどまだ歩けない

120817_M2

ほとんどこの状態のまま、じっとしてます
おやつでつってみるものの、1歩すらままらない
ま、転びまくっても自分で立ち上がれるので
あまり神経質にならず、毎日少しだけリハビリしてます


歩けるようになるのかな?
というか、なぜ歩けないんだろう?
療養BOXの中では、結構上手に移動できているのにな~
転ぶのが怖い・・・とか??

病院で相談してみたところ
まだ狭い箱の中にいたほうがいいんじゃない?とのこと
でも、それじゃいつまで経っても変わらないし・・・
なんか、「もう歩けないんじゃない?」って言われたように感じてしまった^^;
だけどこの状態のまま寿命を迎えるなんてことだけは避けたい!
箱の中では牧草やペレットの場所まで
自分で移動してるんだから、床の上で動かない理由がきっとあるはず

鍼灸の先生は、睦月の足の反応などを見て
「動けるけど、動かしたくないのかなー?」とおっしゃってました
足のツボにも鍼灸治療を施していただいたので
あきらめずにリハビリを続けようと思います




そんな睦月ですが
とても不思議なことが起こります

こうして床の上で歩こうとせずじっとしているときに
私は両手を添えて、目を閉じて
睦月が歩いている姿を強くイメージします

思い浮かべるのは
草の上をタッタカ走る睦月
私のもとへ駆けてくる睦月
私の足元をクルクルと回る睦月
雪の上を飛び跳ねる睦月

当たり前だった光景を
睦月の表情から手足の動きひとつひとつ
躍動する背中や毛並みまでを
鮮明に思い浮かべるのです


すると、ほんの少し・・・少~しだけですが
睦月が歩こうとするんです
そして、1歩にも満たなくても
転ばずに上手に動くことができるんです

不思議だけど、ホントのお話^^


ポジティブシンキングでもよく言われるように
「こうありたい姿」のイメージを強くもつことって
看病の上でも大切なことだと思います
どうしても現状にばかりとらわれて
「あれもできない」「これも上手くいかない」と
「できない」部分に目が行ってしまいがちですが
ほんのわずかでも「できること」「上手になったこと」を探して
そちらに気持ちを持っていくことと
「こうなってほしい」という姿を明確に描くこと
難しいことではありますが、心がけたいと思っています







■少しの間、コメント欄OPENにします♪

Comment 8

2012.08.18
Sat
00:43

ララ  

Re: 歩行リハビリ

こんばんは♪
睦月ちゃん本当に頑張ってくれていますね。
健気な姿にうれし涙です。

ひょっとしてですが、首か背中か腰の骨が痛むのかもしれません。
斜頸の状態で寝ている事が多かったものですから、
そういう可能性もあるかもしれないのではと。
斜頸のために背骨や腰骨にも負担がかかっている
可能性もあるかもしれませんしね。

歩けるようになるイメージを私も思い浮かべてみますね♪

2012/08/18 (Sat) 00:43 | EDIT | REPLY |   
2012.08.18
Sat
01:22

ミント&ヴィヴィママ  

Re: 歩行リハビリ

希さん、ブログ読ませてもらうといつも目頭が熱くなります。。。
確かに歳のせいで涙腺が弱ってるのもあると思いますが
大切な我が子を思う気持ちが伝わってきます。

睦月ちゃん、箱の壁がないと踏ん張りが効かないのかしら?
床に下ろした時に、ダンボールで両脇に壁を作って
長い一本道のようにしたらどうでしょう??
しばらく箱の中にいたので、広い場所を移動することに
抵抗があるのかもしれませんよ♫

2012/08/18 (Sat) 01:22 | EDIT | REPLY |   
2012.08.18
Sat
11:09

希  

Re: Re: 歩行リハビリ

ララさん

ありがとうございます。
ほんの少しずつですが、以前のことを思えば
格段に良くなっています♪

どこか痛むのでは・・・と、私も心配だったんですよ。
そうですね、ずっと寝たきりだったし
首から背中にかけてゆがんでいたので、
背骨や腰骨に負荷がかかっていたかもしれませんよね。
昨日、鍼灸をしてもらったおかげか
わずかですが歩行バランスが良くなった気がします。
首だけじゃなくて、背中や腰もマッサージしていこうかな。

でもね、箱の中では普通に移動できるんですよ。
狭いので1、2歩程度ですが・・・
壁の有無や床材も関係してるかもしれないので、
いろいろ試行錯誤してみようと思います。

イメトレ(笑)不思議と効果があるようなんですよ^^
余計なことを考えずに、細かい動きまでイメージするので
かなり集中力を要しますけどね。

2012/08/18 (Sat) 11:09 | REPLY |   
2012.08.18
Sat
11:19

希  

Re: Re: 歩行リハビリ

ミント&ヴィヴィママさん

いつもありがとうございます。
睦月が斜頚になってしまってから
よりいっそう睦月との時間が愛おしく感じています。

両脇に壁、やってみます!
そうですよね、突然広い場所では戸惑ってしまうかもしれないし
転ぶことに恐怖心を持ってしまってはいけませんよね。
箱の中でも用は足りるのでしょうけど
できるならまた部屋を歩いてほしい・・・
その希望はなくしたくないんですよね^^

2012/08/18 (Sat) 11:19 | REPLY |   
2012.08.18
Sat
18:13

ちょっQ  

Re: 歩行リハビリ

応援コメントありがとうございました
ちょっQです

お互いに『私が諦めたらこの子に合わせる顔がない』
といった境地でしょうか・・・
しかも不思議とこれが重荷ではなく
嬉しさに繋がっているというMの境地

これからも明るく悩んで進んできましょう

2012/08/18 (Sat) 18:13 | REPLY |   
2012.08.19
Sun
12:43

希  

Re: Re: 歩行リハビリ

ちょっQさん

コメント、ありがとうございます♪

そうですね、獣医さんにも
「この年じゃねぇ」って感じで対応されちゃいますからね^^;
我々があきらめるわけにはいかないですよね。

この先一生、3時間睡眠でもかまわないので
お世話を続けさせてもらえたら・・・と思わずにいられません。

球ちゃんと同じくティーンエイジャー目指して
睦月もがんばりますよ~!

2012/08/19 (Sun) 12:43 | REPLY |   
2012.08.19
Sun
18:08

きなこ  

Re: 歩行リハビリ

写真を見ると、随分症状が軽くなっていると感じます!
人間でも、ずっと闘病していると足が弱って
すぐには歩けません
睦月ちゃんも、随分歩いていないからちょっと足が弱っちゃったかな?
それと、ちょっぴり怖いのかな?
歩きたい気持ちがあるんだから、時間の問題なのではないでしょうか?
ポジティブシンキングって動物でも通じるものなんですね(*^。^*)
私も頑張らなくっちゃ、って睦月ちゃんに勇気をもらいました^0^

2012/08/19 (Sun) 18:08 | REPLY |   
2012.08.19
Sun
23:42

希  

Re: Re: 歩行リハビリ

きなこさん

そうですか?(^o^)
そう見えるならうれしいです♪
たしかに、もうずっと座っていられますしね!

足腰の筋肉が弱ってしまっているので
よく転ぶし、うまくいかないのかもしれないですよね。
今日は自分から膝を降りて床の上を動こうとしていましたよ♪
動いていないように見えても睦月はがんばっているのだから
焦らずに見守ってあげることが大事ですよね。

成功するイメージを持つのが大事だってよく言われるじゃないですか^^
できないことばかり考えていても暗くなってしまうだけだし、
前向きにいこうと思っています☆
これからも応援よろしくお願いします!

2012/08/19 (Sun) 23:42 | REPLY |   

Leave a comment