動物病院の選択について

シリーズ?最終回です^^;


うさぎと暮らす方は、病院選びに頭を悩ませることが多いと思いますが
犬や猫の場合、そんなに気にしないかもしれません
Tioも草太も、近くに大きくて設備の整った病院があるので
ずっとそちらでお世話になっていました

でも、今回のTioの件で
もっと真剣に病院を選ぼうという気持ちになりました
「動物の歯科治療をきちんとできる獣医師は少ない」ということを
頭のどこかで覚えていたので、いつもの病院ではなく他を探そうと思ったのです
今回たまたま歯の異常だったことが良いきっかけとなってくれました

いままでのかかりつけも、このあたりで評判のいいところです
特に腫瘍に関しては、あの有名な南動物病院と同じかそれ以上にいいと
最近では言われているようです
近いということも大きなメリットなので、今後も行くことはあるかもしれません


ただ、「私には」物足りない気がするんです・・・
というのも このブログを読んでくれてる方ならお気づきかもしれませんが
睦月たちの健康に関して、私は非常~~にしつこいからです
ネット上にはもっとしつこい・・・もとい、熱心な飼い主さんも多くいますが
私程度であっても、普通の獣医さんでは物足りないのです
今回、歯に関してはマニアックなほどの先生のお話を伺って
「ああ、今までの先生にはこれが欠けてたんだ!」と気づきました
都合上、マニアックさを隠してるだけの先生もいるかもしれませんが、
隠し切れないマニアック加減の方でないと、私は納得できないことを理解したのです(笑)



ということで、少し病院を変えてみようと考えています
小さな病院であっても、設備や腕において他院が優れていると判断したら
紹介してくれるような先生であればいいのです
こちらの突っ込んだ、ときに失礼かもしれない質問にも
真剣に答えてくれるような先生を望んでいるんです
アメリカで睦月がお世話になっていた先生のように、
知らないことであれば、患者のため・自分の知識向上のために
とことん調べてくれる先生・・・
そんな先生に出会えたらいいな~










■コメント欄クローズ中です。
「応援してるよ~!」って言ってくれる方は
ポチと押していただければ、励みになります!