斜頚の原因

睦月が斜頚になって1ヶ月ほど経過した頃
ようやく、その原因に思い当たりました
本当に、「いまさら」ですが・・・





あの日
それまでずっと排膿できず、パンパンに膨れていた膿瘍を
スッキリ空にすることができました
「今日、排膿できなければ病院へ行こう」と思ってた日です
前の病院では、睦月がどんなに痛がってもお構いなしに排膿されたので
痛い思いをさせずに、家でちょっとずつ出したかったんです
出せたので「病院行かずに済んでよかったね♪」って言っていたのに



排膿しているとき、睦月は膝の上で精一杯ガマンしてくれます
きっとそのとき、首筋を痛めるほどの力が入ってしまったのでしょう


斜頚は、エンセファリトゾーンやパスツレラが原因といわれることが多いけど
そればかりではないということを、調べる中で知りました
高いところに乗り降りする衝撃や、睦月のように何かの処置中に力が入ることで
頸椎を痛めてしまい、斜頚になることもあるようなのです
そう考えると、筋力の低下した高齢のうさぎに斜頚が多い理由も分かります
(痛めた直後に温めたりマッサージするとすぐに治ることもあるようです)



首に強い力をこめることで斜頚になる可能性もあるということを知っていたなら・・・
全部出せなくても、もっと短い時間で「今日はここまで」って終わりにしたのに
排膿後に、首筋を温めたりマッサージしたりしたのに
一時痛い思いをさせても、病院で手早く済ませてもらったのに


睦月が斜頚になったのは、排膿の際に無理な力がかかったせいです
証拠はないけど、それ以外考えられないのです








その日も元気に走り回って、10歳という年齢なんて感じさせなかった睦月
睦月の老いを受け入れることができていなかったがために
自由に走れる貴重な時間を縮めてしまった
あのとき無理をしなければ 今日も睦月は足元に駆け寄ってきていたはずなのに



悔やんでもやり直せないしマイナスな気持ちになるだけなので
普段はあまり考えないようにして睦月に接していますが
今後回復したとしても、しなかったとしても
この後悔は、一生抱えていくものだと思っています












■コメント欄クローズ中です。
「応援してるよ~!」って言ってくれる方は
ポチと押していただければ、励みになります!