僧帽弁閉鎖不全症

土曜日、Tioの狂犬病予防接種と
フィラリアの検査のために病院へ行きました

予防接種の前に、心音を聞いた先生が
「雑音がありますね…」と一言




詳しい検査の結果、
僧帽弁閉鎖不全症という診断がつきました
左心房と左心室との間の弁の機能が落ちて、
血液が逆流してしまう心臓病です
加齢とともに発生しやすく、
犬の心臓病の大半を占めるものらしい
大型犬ではほとんどないようで、
ネットでも見つからない…


6ステージの内、Tioは現在ステージ2で
ごく初期の段階で気づいてもらえたようです
(ステージ1で見つかることは滅多にないそうな)
逆流する血液量もまだ少なく、
左心房の腫れもわずかでした


咳など、目に見える症状はないけど
去年から疲れやすくなっていたのは
そのためだったのかも…









お薬をいただいてきました
これから毎日、朝晩飲まなければなりません
この病気は治るものではなく、
悪化スピードをお薬で緩やかにしながら
生涯付き合っていくものです
お薬を飲みながら何年も無症状で過ごし、
寿命を迎える犬も少なくないそうです


狂犬病予防接種は
今年から免除になりました








来月10歳になるTio
加齢が原因での病気が見つかったこと自体は
淋しいけど素直に受け入れられます
でも
川で、雪で遊ぶのが大好きなTio
棒投げもレーザーポインターも
もう思う存分できないんだ…
そう考えるとどうしても涙が出てしまいます

先生は「激しい運動は控えた方がいいけど
この子の精神面も考慮してあげたいですね」
と言ってくれました


Tio
川へ行けばすごく喜ぶけど
連れていかなければそれでもいいの?
それとも(川遊びしたいなぁ…)って
思ってたりするの?

お散歩には行けるけど
広場へ着くと「棒投げて!」って期待するよね
棒遊びできなかったら
残念に思うの?


今はまだ心がついていかないし
情報不足でもあるから
少しずつ、正確な知識を蓄えて
Tioの様子と照らし合わせながら
心臓への負担が少ない中でも
Tioが楽しめる方法を探していこうと思います


聞き分けのいいTioだから
きっと理解してくれる
きっと
また新しい楽しみを見つけられるよね

Comment 8

2014.05.25
Sun
21:23

メープルパパ  

上手に付き合って。

メープルさんも膵害分泌不全の上に、1年前から股関節がおかしくなってディスクはやらない様にしています。
お医者さんからは、辛ければ自分から走らなくなるから、本能的に走りたいのに禁止すると、ストレスになりますよと言われました。
だから、今まで通り一緒に遊ぶけど、常にほどほどにと思って遊ぶようにしています。
家族にとって、一緒に過ごす事が1番の喜び、しかも一緒に群れとして行動するのが1番だと思っています。
だから、これからも今まで通りに、ただ、ちょっとほどほどにを考えれば良いと思いますよ。
治らない病気なら、上手に付き合って行きましょ。

今日、カーマでリラックスワゴンを見つけました。
昼前に居ました?

2014/05/25 (Sun) 21:23 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
12:37

snow  

Re:僧帽弁閉鎖不全症

こんにちは。チョコのことでは暖かい励ましをありがとうございました。

Tio君にも、心配の種が・・・。
でもまだ初期のステージで発見できて、よかったですね。
身体の負担になるまえに改善策を練られますもの。

Tio君は遊ぶことが大好きだから
少し制限されることに、はじめは「???」かも知れないけれど、
希さんがおっしゃるように聞き分けの良い、頭の良い子だから
「あるものの中」から楽しみを見つけ出せると思います^v^
そして、長くブログを拝見していると
希さんはその「あるもの」を用意することが
とても上手な方だと思うのです。

先日希さんに励まされたばかりだけれど・・・
私も希さんとTio君のこと、応援しています!

2014/05/26 (Mon) 12:37 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
16:50

ちょっQ  

Re:僧帽弁閉鎖不全症

人間と同じ病気ですね

いろいろ考えてしまうでしょうけれども
テンション上がりまくって疲れに気づかない成長期ではないので
Tioくん 自分の体調に合わせて上手くはしゃぎながら
症状とお付き合いできるんじゃないかな~と思ったりします
それになんといっても希さんがついているんだし ネッ!

あまり軽率なことは言えませんし
ここでアタシのモットーを言ってもしょうがない気もしますが

気にしなさ過ぎも困るけど
気にし過ぎはもっと困る ですよ

睦月ちゃん同様 
闘病というよりお付き合い
希さん一家は仲良くやっていける!( ゚ー゚)( 。_。)ウンウン

2014/05/26 (Mon) 16:50 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
18:56

希  

Re: 上手に付き合って。

メープルパパさん

そうですね、メーちゃんも病気と付き合いながら
お散歩もお出かけも楽しんでいますもんね(^o^)

年齢的にも性格的にも、
無駄にはしゃぐ子ではないのが救いです。
激しい運動も好きだけど、
ただゆっくり歩いたり、景色を眺めるのも好き。
そこに私たちがいれば、それだけで満足してくれる…
それは私たちも同じことです。

これまでと同じとはいかないけど、
適度に走ったり泳いだりもできると思います。
病院のアドバイスも受けながら、
Tioが少しでも楽しく過ごせるように
工夫していきます(^_^)/

そうそう、カーマ、
夫が車改造用品を物色に行ってましたよ~

2014/05/26 (Mon) 18:56 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
20:25

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/26 (Mon) 20:25 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
21:26

希  

Re: Re:僧帽弁閉鎖不全症

snowさん

本当に、早い段階で見つけていただけて感謝しています。
症状が出てしまってからでは、
Tioも辛いでしょうから…

温かいお言葉をありがとうございます。
Tioは話せば分かる子なので、
私の気持ちが落ち着いたら
丁寧に説明しようと思います。
きっと、今の私たちにピッタリの新しい遊び方を
一緒に見つけられると思います(^o^)

応援ありがとうございます♪
チョコちゃんもTioも、
のんびり頑張りましょう(^_^)/


2014/05/26 (Mon) 21:26 | REPLY |   
2014.05.26
Mon
21:49

希  

Re: Re:僧帽弁閉鎖不全症

ちょっQさん

そうですね、Tioは無理をしないので、
制限しながらも、ある程度はTioを信じて
「ちょうどいい」を見つけていこうと思います。

診断を聞いたときはさすがに戸惑いの方が大きかったけど、
1日経ったら前向きに捉えられるようになりました。
睦月のときと同じように、現実を受け止めつつ、
できることを探していきます。
気にし過ぎず…ですよね♪

ありがとうございます。
病気もTioの一部。
丸ごと受け入れて、一緒に生きていきますよ(^_^)/

2014/05/26 (Mon) 21:49 | REPLY |   
2014.05.27
Tue
00:51

希  

Re: Re:僧帽弁閉鎖不全症

鍵コメさん

希望を持てるお話、ありがとうございます!
年をとってから発覚したことが
まだ救いだったとは思っています。
寿命まであまり悪化することなく
今のTioなりに楽しく過ごせるように
工夫していきます(^_^)

またご一緒できるといいですね!

2014/05/27 (Tue) 00:51 | REPLY |   

Leave a comment