急性膵炎 食事について

今日はずっとこんなお顔だったTio

朝、あまり元気なくて心配したけど
(朝ごはんはペロッと食べた)
日中はお散歩も行ったし
物欲しそうにすることもあったとか
そして会社から帰ったら明るい表情で
迎えにきてくれました(^o^)





結局、Tioのごはんは引き続き手作りすることに決めました
生半可な知識で手作りごはんにして症状が悪化したら…
という恐れはもちろんあります
同じフードを何年も食べ続けて元気な子もたくさんいる中、
1週間くらいフードにしても何の問題もないだろうとは思います
だけど、この「療法食」が本当にベストだとは
どうしても思えないのです…




急性膵炎発症後、嘔吐が治まったら
脂質とタンパク質を控え、炭水化物(糖質)でエネルギー補給をします
犬にとって炭水化物は消化の負担になるので
白米と少量の鶏胸肉を一緒に煮込み、
ミキサーでドロドロの状態にしました
今日はそれを少しずつ3回に分けてあげました(普段は2食)
野菜はまだ負担だと思い、ハーブ類を混ぜました
吐くこともなく、便も良い状態です
便は日曜からわずかしか出ておらず、まだ宿便だと思うので
今後悪化する可能性があります

炭水化物(糖質)の多い食事は犬には合わないので、
1週間くらいしたら様子を見ながら少しずつタンパク質の割合を増やしていきます






手作りごはんを続けて11年
年に1、2回の健康診断で、
間違った方向へ進んでいないことを確かめてきました
先月下痢が続いたときの検査では膵臓の数値が正常だったことからも、
長年の食生活に起因したものじゃないとは思います
でも、相談できる専門家のいない中での手作りごはんは
元気なときであっても常に不安と孤独との闘いなのです


今回は特に不安を感じていますが、
原材料に対するそれよりはマシです
悪化しないことを願いながら、
週末にはまた血液検査をしてもらう予定です
学ぼうともせずに、最初から諦めたらきっと後悔する
万が一悪化したなら、そのときはまた療法食を検討すればいい
違うメーカーのもあるしね









私は手作りごはん推奨派(?)だけれど、
すべてのフードを否定するわけではありません
我が家にも緊急用に常備しているフードがあるし、
その賞味期限が切れる前に、食事の増量剤やオヤツとして
ときどき食べさせています
ただ今回処方されたものは、個人的に納得がいかないのです

ということで、3kgの療法食は返品し、
入院中に開封したために購入となった1kgは病院に寄付してきました




迷う暇があるなら、勉強します!




Comment 2

2015.12.16
Wed
00:00

たま  

Tioくん、体調どうですか?
写真のTioくんが、、Tioくんじゃないみたいだね、、
元気ないのが伝わって来ます

早くいつものTioくんに戻るといいね
お大事にしてください

2015/12/16 (Wed) 00:00 | EDIT | REPLY |   
2015.12.16
Wed
18:42

希  

Re:

たまちゃん

ご心配おかけしました。
今日はだいぶ「顔色」いいです🎵
少ないごはんもペロッと食べてます。

きっとすぐに元気いっぱいに戻ると思います(^o^)
応援していてくださいね!

2015/12/16 (Wed) 18:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment