3/19(土)病院記録~草太編


この日、草太にとっては年1回の健康診断でした
草太はここ数年間別の病院へ連れてっていて、
Tioのかかりつけ病院で診ていただくのは5年ぶりでした







血液検査で心配だったのは腎臓の数値
BUNはやや高め、Creはギリギリ正常値範囲内でした


昔、両方高かったり、Creだけ高い時期があって
お薬を飲んだり点滴に通ったりしていた草太
無症状ということと、BUNが落ち着いたことから、
私の判断で病院通いをやめました
生食の子はCreが高めに出るという話もあり、
そもそも血液検査の「正常値」は
ペットフードを食べている子を基準にしたものなので、
草太の数値が病気によるものとは思えなかったためです
もちろん、その後の検査で数値が上昇していくようであれば
治療を再開するつもりでしたが、
毎年ほとんど変わらないか、下がっていることもありました
尿検査でも異常が出たことはありません


結局、よく分かりません
何人もの獣医さんに相談したけど、
みんな「正常値」をもとに話をされます(当然ですが…)
もしかして病気かもしれないから
投薬や点滴をするという方法もあるかもしれないけど
もしかして病気じゃないかもしれないのに
薬を飲ませ続けるのも嫌だし、
草太がとても嫌がる点滴をするのも避けたい
目に見えない以上、何が正解かは分かりません
私にできるのは、定期的に検査をして
数値だけでも変化がないか確認することと、
腎臓ケアを念頭に置いた食事を続けることです





血液検査の他は聴診と触診だけでしたが、
気になる点もなく一安心
体重は6.2kg
6.8kgだった去年から少しずつ減っています
むぎちゃん来てから運動量が増えたためか、
スリムになりました(笑)
6.8kgは確かに重すぎだったけど、
減り方には注意していこう

6月で11歳になる草太
猫なので「まだまだ」って思いがちだけど
立派なシニアです
これからも気をつけて見ていくから
いつまでも食いしん坊そーたんでいてね

Comment 0

Leave a comment