睦月 不調・2

0601-4
(↑クリックすると大きくなりますが…白目むいてるのでご注意!)


17日火曜日。夜が明けても睦月の状態は変わらない。
相変わらず食べず出さず、眼振があってふらふらしている。
朝一でかかりつけの病院へ。おそらく耳からだろうとのこと。
翌水曜は病院がお休みのため、自宅で輸液をすることに。
以前カルシウム尿対策にしていたことなので、要領は分かる。
でもあれから結構な月日が経っているため、
練習を兼ねて病院でやり方を教えてもらう。
一度で針が刺さった♪ 抗生剤とビタミン剤も入れる。
他に自宅での処置としては、いつも使っている点耳薬を1日2回、
プリンペランを1日3回。強制給餌とおなかマッサージ。

帰宅後、点耳薬。ブルブルするとバランスを崩して倒れるのでつらそう。
足の間で支えてあげるといいそうだけど
睦月はいつも、わたしから離れてからしかブルブルしない。
一応、耳にふっと息を吹きかけてブルブルさせるんだけど、
睦月はもっと激しくブルブルしたいらしい。。

眼振がひどくなっている。チラッとしか見えていなかった白目が
全体の1/3くらいまで見えるように。夜には充血してきてしまった。
抱っこしてると揺れが収まる。体温も低いようなのでネットするとき抱っこしていたり、
一緒にベッドで寝たりする。わたし自身疲労を感じてきたので、ちょうどいい。
でも1時間もしないうちに睦月は降りたがるし
トイレにも行って欲しいので、長くは寝ていられない。
ちょうど届いた牧草を少しだけ食べる。ペレットを差し出してみたら全部食べた!
でも野菜は拒否されてしまう。前回の食滞のときはペレットが最後だったのに。
野菜ジュースを頻繁に飲ませてるから?
●はとても小さくていびつなのが少量のみ。昨日よりは多く出ている。
普段ペレットを気持ち程度にしかあげていないため、
食べるからといってペレットをたくさん増やすのは憚られる。
いつもよりちょっと多めを、数回に分けて食べさせた。
アメリカのスーパーで売られていたたんぽぽ葉や人参葉を
乾燥して持ってきたのだけど、それを比較的よく食べる。

明日はいつもの病院がお休みだけど、先生が電話すると言ってくれた。
すごく怖いけど、みんなが応援してくれているから、
そして睦月ががんばっているから、わたしもがんばれる。
苦しいのは睦月。わたしが弱気になってちゃ睦月も不安になるから
大丈夫、大丈夫~って明るく話しかけてナデナデしている。
睦月、早く元気になってまたおいしいものいっぱい食べようね!