睦月 不調・3

0601-5
微妙に左に傾く。
左下に下がるのではなく、横を向いちゃうみたい。


18日水曜日。状態は変わらず。
昨晩から12時間で出た●は、ほんの20個程度。
小さくていびつなものばかり。
チビ●が数個粘膜でくっついていたり、
黒くて柔らかいものもひとつ出ている。盲腸糞はどうしてるんだろう?

眼振は昨日がピークだったようで、少し落ち着いた様子。
移動するときに相変わらずふらつくけど、転ぶことは減った。
すばやく動くと転ぶので、基本的にケージにいてもらう。
でも睦月は出窓に行きたいみたい。
いつもブラッシングや爪きりなどの嫌なことが終わったら
出窓に直行してしばらく拗ねているから。
普段日中はお日様が気持ちいいのか、出窓で過ごすことも多い。
ローリングはないので、たまに出窓に連れて行ってあげることにした。
ケージだと丸まってばかりだけど、出窓ではゴロンとくつろぐ。
牧草を置いておくとちょこちょこ食べるし、毛づくろいも少しだけする。

朝からプリンペラン投薬と抗生剤の注射。
野菜ジュースをあげたばかりなので、輸液はお昼前にした。
12時過ぎ、先生から電話を頂く。
かかりつけの病院が今日はお休みで、食欲が戻らないため別の病院へ行くことに。
今の先生は今週いっぱいでやめてしまうので、
代わりにうさぎを診れる先生を、以前から教えてもらっていた。
とにかく食欲不振をどうにかしなきゃいけないし、
新しい先生の下見(笑)もしておかなければ。

新しい先生(K先生)は、今の先生(M先生)いわく
M先生よりももう少しうさぎに詳しいということだったけれど…
うさぎについて勉強されてるのはすごくよく分かったし、
普通の獣医さんに比べるとまだ安心できるんだろうけど
わたしにとっては、ちょっと不安というか不満を感じてしまった。
まずおなかを聴診器と触診で診察。眼を見て、首(体)の傾きを確認して。
眼振や斜頚は治療に時間がかかることは覚悟しているので
食欲不振をまずどうにかしたいと言うと「うさぎが食べない理由はまず歯の問題」だと。
確かにそうだけど、今の睦月の状態から言えば歯が原因と考えるよりも
船酔い状態で気分が悪いのと、何が起こってるか理解できない恐怖で
食欲減退していると考える方が自然だ。
それに歯を心配するわりには、これまでの歯の状態を聞こうとしない。
避妊手術や耳洗浄で麻酔をかける際にいつも歯をチェックしてもらってたけど
マイナーな尖りが見られることはあっても、放っておいても支障ない程度だった。
(一応削ってもらっていたけれど)
K先生は「今から軽く麻酔をかけて歯をチェックします」なんて仰る。
うっ滞を起こしていて、眼振もある状態のうさぎに麻酔なんて…
麻酔なしで簡単にでも見れないかと聞くと(耳鏡を使って)
持ってきたのは包帯。上顎と下顎にそれぞれ包帯を引っ掛けて
3人がかりで口を開かせ、舌をどかせながら奥歯を見る。
先生は当然の処置のようにするので、そういう方法もあるのかなと
しばらく様子を見ていたけど、睦月が震えだしても続けるのでやめてもらった。
結局ロクに歯はチェックできず。
家で耳鏡で見る時はここまで抵抗されないし、もっとよく見えるんだけどな。
それに睦月なら包帯で固定しなくても、素直に口を開かせてくれるとも言ったんだけど…
包帯を見た時点でお断りすればよかったのかも。ごめんね、睦月…

眼振・斜頚については、最近勉強会に行かれたそうでEzの話が出たけれど
長患いの耳のことを言ってもその可能性には触れず、Ezのことばかり説明された。
わたしとしては、抗生剤で効果がなければ、原因が耳じゃないと分かるので
Ezの検査や治療はそのあとにしたい(検査は今しておいてもいいけれど)
斜頚の原因にEzが多いことや、Ezなら早めに投薬を始めた方がいいことは分かるけれど。
こちらの意向を伝えてもあまり聞いてもらえなかったので、
とりあえず今はうっ滞が解消されたらいいやと思ってその旨を話した。
するとプリンペランと抗生剤の注射を打つと言われたので、プリンペランだけにしてもらった。
抗生剤は家で注射しているし、抗生剤の危険性や種類についても説明がなかったから…

何ていうか、睦月の今までの病歴や環境や性格を考慮せずに、一般論だけだった気がする。
せっかくM先生が紹介してくれて、K先生に話もしておいてもらったのだけど
(「合う・合わないもあるけど」とも仰っていたけど)
この先生には、大事な睦月を任せることはできないかな…

この辺りにはうさぎに精通した獣医さんはいなくて、
以前通ったクリニックも今のM先生も、うさぎを診れるけど分からないこともあると言っている。
アメリカでのドクターみたいにHRSのリストに載ってるくらい詳しい人がいないことも分かってる。
だから、考えられる病気や対処法を事前に調べておくことが大事なんだと思う。
うさぎのプロじゃなくてもきちんと耳を傾けてくれる先生なら、満足のいく診察をしてくれるから。
獣医さん選びって難しいな。K先生も嫌な思いをされたかもしれない。
でもこれも睦月たちを守るため。遠慮して後悔したくないもんね。