免疫抑制剤(シクロスポリン)の副作用

10/23(日)の夜に免疫抑制剤(シクロスポリン)を始めてから、副作用と思われる症状が続いています
嘔吐、軟便・下痢、元気消失、食欲不振…



服薬後(夜)1~2時間で嘔吐し、その後朝方まで数回吐きます
そして朝~夕方前までグッタリとしていて、なんと食欲がない😱
シクロスポリン投薬は毎日21時半頃
18時頃~22時頃までが唯一元気な時間で、夕飯はいつも通りに食べるし、その後ももっと食べたいってキッチンをウロウロします
でも投薬1時間後にはクタッとして、その後嘔吐、下痢…



免疫抑制剤の副作用は1~2週間で治まるそうです
2~4週間かけて成分の血中濃度が一定以上になってから効果が出るとのことなので、1ヶ月は免疫抑制剤を続けたいところ
上手くいけば、ステロイドを減らせるかもしれないのです



だけどつらそうな様子に、こちらがくじけてしまいそうになる😞
ステロイドの副作用で顕著だった多飲多尿(おもらし含む)が落ち着いてきたので、いっそ低用量のステロイドだけの方がいいのでは、なんて思ったり…
でも長い目で見ればやはりステロイドは切りたいので、ひとまず1ヶ月がんばってもらおうと思いますが…



色々ありすぎて記録が追いつかない(手書きメモはしていた)
こちらは自分の記録としても使っているので、日々簡単にメモをしていこうと思います







※免疫抑制剤(シクロスポリン)は毎日21時半頃投与(食事とは2時間以上あける)
※脂溶性のため、脂質の多い食物と同時に服用すると、副作用が強く出るらしい


10/23(日)
シクロスポリン投与開始

10/24(月)
朝嘔吐

10/25(火)
・23時頃~10/26(水)朝方にかけて4回嘔吐
・カボチャが未消化で出てきた(潰さなかったせい)

10/27(木)
・朝方3時頃、気持ち悪そうだったので制吐剤飲ませる
・朝食をわずかに残す
・夜、気持ち悪そうだったので制吐剤飲ませる

10/28(金)
・朝食をわずかに残す。木曜から取り入れた発酵野菜が気に入らないのかと思い、金曜の夜は野菜抜きにする→完食するが、遅い

10/29(土)
・朝食の鶏肉を2かけらほど残す。手であげると口に入れるが、数回噛んで吐き出すの繰り返し
・朝食の用意中も寝ている(普段はキッチンで待っている)
・2回目の朝食(10時)、昼食(13時)、夕食(18時)は普通に食べる。 間食も喜んで食べる
・1日寝ている

10/30(日)
・朝食の鶏肉を2かけらほど残す
・土曜日とまったく同じ
・お昼過ぎ、アイスクリームをヨダレ垂らして欲しがるので少しあげた
・夕方、外に行きたがるので近くの公園へ➡行き帰りともスタスタと歩く
・夜遅く、何か食べたそうにキッチンについてくる(シクロスポリン投与後のため、何も食べさせずに就寝)

10/31(月)
・朝食に口をつけず
・その後パンはガツガツと食べた
・バナナは吐きだした
・オートミール粥と生肉(朝食)をあげると、お肉だけ残した

10/31夜、病院へ



血液検査では、いつも低い白血球が高く、炎症を示すCRPも上昇していました
いずれも正常値範囲内ではあるものの、どこかで炎症が起きているようです
おそらく、副作用による軟便・下痢で腸が炎症を起こしているのでしょう


11/1(火)
・この日から加熱食(ヒトで免疫抑制剤飲んでるときは生物禁止と知り、抗生剤飲んでるけど念のため。)
・朝食に口をつけず
・夕食(18時)は○
・20時頃、1日分の食事を完食
・パンに挟んで投薬OK
・23時頃、2時頃、嘔吐・下痢

11/2(水)
・朝食に口をつけず
・パンも食べない
・10時頃、朝食を完食するが、すぐ吐き戻す
・カステラに挟んで投薬OK
・夕飯はいつもの半分くらい食べた(投薬OK)
・夜なのにあまり元気がないので、とにかく食べそうなものを差し出す。パン、ちくわ、チーズ、クリームチーズを少しずつ食べた。
・私たちの夕飯に興味を示した。焼いたチーズをごく少量あげるとパクパク食べる(シクロスポリン投与後のため、あまりあげられず)




シクロスポリンは、少量のレトルトフード(cook'n love)に混ぜると、意外にもすんなり食べます
他の薬は、好物に混ぜこんでも吐き出すというのに…



月曜の血液検査で血小板が減少していたので、木曜日(明日)再検査します
Tioの血小板は大きいものが多く、そういうのは機械がカウントできないそうで、おそらくそれが原因だとは思うけど、念のためね
本当に減少しているなら危険なので…






日曜日のお散歩












夕方になると少し元気が出てくるようで、父との平日散歩も行っています



今はグッスリ眠っています
また吐かないといいのだけど…
早く元気なTioの笑顔が見たいな~


Comment 0

Leave a comment