空へ…


ポカポカ陽気の午後
Tioは空へと還っていきました









最後は食べられなかったからね、
たくさん持っていってね











お父さんとのお散歩、楽しかったね
お母さんお手製のお散歩バッグを得意そうに運んでいたね









12年間、よく歩いたね
それでも健康な足裏はツヤツヤ柔らかかった
最期まで、私の大好きなにおいがしていた









実は、お骨を見るのが少し怖かった
悪かったところや、お薬の影響が出ているかもしれないと思って…
だけどTioのお骨は、とてもとても綺麗でした
病気があったなんて分からないとのこと
病気が、お薬が、Tioの身体を骨まで蝕んでいなかったのだと思えて、何だかホッとしました





帰り道、DDの中には
Tioの優しい魂がふわふわと笑っているようでした
これからもずっと、一緒に旅をしていこうね






あたたかいメッセージや優しいお花を贈ってくださった皆さま
本当にありがとうございます
たくさんの方に愛されて、Tioはしあわせです❤



Comment 2

2016.11.14
Mon
09:29

昌代  

お疲れ様でした。

Tio君、希さん、旦那様、草太君、麦太君、お疲れさまでした。大きな大きな存在のTio君がお空に帰っていったんですね。今頃睦月ちゃんとの再会にTio君は喜んで、睦月ちゃんは溜息をついてる頃かな?
ずっとずっとTio君のことを第一に考えて、お世話をしてきたブログを読んできたからなんだか私が寂しい。(笑
アメリカから頑張って来たねー。子犬の頃はゴミ捨てすら鳴かれて、抱っこしてゴミ捨てしてたね。
近所の人に文句言われて困ったこともあったよね。
希さんの実家で会った時も、いつも笑顔を絶やさず優しくて、気遣いのできるTio君に癒されたものです。
希さん、旦那さん、希さんのご両親、Tio君の看病お疲れ様でした。

2016/11/14 (Mon) 09:29 | REPLY |   
2016.11.15
Tue
03:12

希  

Re: お疲れ様でした。

昌代さん

メッセージをありがとう。
昌代さんにもらったオモチャで遊んでいた小さなTioは、いつの間にか立派な12歳になっていました。
睦月より長生きできなかったのは残念だったかな…
そこは負けず嫌いの睦月が許さなかったのかもね(笑)

パピーの頃は本当にさびしがり屋で困ったものだけど、気がつけば誰よりも優しく、我慢強い子になっていた。
遠慮して自分を出せない時期もあったけど、年齢とともにガンコにワガママになってくれたことが嬉しかったな~

大きなTioの介護は最初から覚悟の上だったのに、苦労を感じる間もなく終わってしまいました。
そんなところも、気をつかうTioらしいなと思います。
何より、Tioがつらい時間が長く続かなくて良かった。
色々な面で、本当に親孝行な子だったと感じています。

睦月とはまた違った存在感のあるTioがいなくなり、これから寂しさに襲われる日々が来るのだと思うけれど、あの優しい笑顔を思い出して乗り越えていきます。

いつも見守ってくれてありがとう。
赤ちゃんの頃からTioを可愛がってくれて、本当にありがとう。

2016/11/15 (Tue) 03:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment