クラムのおなか







我が家に来て2週間後から、しょっちゅうおなかを壊していたクラム
1週間として良いウンチが続くことはなく、
下痢を何度も繰り返し、いつもガリガリでした😞
病院での検査は毎回異常なし
葉っぱなどの拾い食いとかストレスとか食事とか…
確定できない原因を推定して、気をつけてきました












10月には薬も効かないほどの酷い下痢をしたので、
食事内容をごろっと変えると、初めて2週間調子が良くなりました
しかし再度ユルユル…
そこで詳しい便検査(遺伝子検査)をしたところ、変な菌が見つかった!













とはいっても犬の体内によくみられる菌や、その辺に普通にいる菌で、
無症状で保有している犬もめずらしくないのだとか
子犬や、免疫力の低い犬が下痢などを発症するそうです
菌そのものというより、菌が出す毒素が悪さをするらしい



完全に菌を排除するため、1ヶ月間抗生物質を続けました
薬を飲ませた翌日から便が安定し、
体重もこの1ヶ月で4㎏増加(現在25.5㎏)
まだ少し痩せていますが、足腰への負担もあるので
これからはゆっくり増えてくれればいいと思います













今回、原因がはっきりしたものの、
おなかが丈夫であれば発症に至らないことを思うと、
「腸活」を意識していかなければ…
病院でも「おなかの弱い方だと思います」と言われてしまったしね😥



同時期のTioに比べるとずいぶん消化能力が低いクラム
ちょっとしたことがすぐウンチにあらわれて戸惑うこともあるけど、
分かりやすくて助かるとも言えるかな?



日本中の美味しいものを一緒に食べるために
丈夫なおなかを育てようね




※写真と記事はほぼ無関係!


Comment 0

Leave a comment