おかえり、睦月

0602-2


「睦月がそこにいないような感じがする」
そう思ってしまったのは 2週間ほど前のこと。
普段なら「ブゥッ!!」と怒るようなことをしても
抵抗もせず、すっかり身を任せきっている睦月は
お世話はとってもやりやすくて助かったけれど
睦月らしさがすっかり損なわれて 
別のうさぎのようにすら思えた。
普段自己主張の強い子だから なおさらだったんでしょうね。
それに、睦月はいつも部屋で自由に過ごしていたから
ケージや箱の中でほとんど動かない姿が いつもと違いすぎたのもある。
そんな睦月が「かえってきた」と感じられたのは、数日前から。

まだローリングも続いていて、箱の中で過ごしていた睦月。
だけど、目の表情とか小さな仕草などの中に 普段の睦月を見たような気がした。
具体的に説明はできないんだけど、声をかけたり手を差し出したときの反応とか
野菜の食べ方とか、毛づくろいの仕方とか…
それまでよりも、もっと睦月の意志や気持ちが表れるようになった気がする。
相変わらず白目の見えた斜頚の目をしていても、その色合いは全然違う。
実は上になっている右目の視力がかなり落ちているのでは…と疑っている。
4件目の病院で「瞳孔反射が鈍い」とも言われたし、肉眼で見える傷もある。
(ローリングの際に傷つけたのかもしれない)
目薬を点すときも、落ちるまで無反応。
急な光には眩しそうにするので、完全に視力を失ったわけではないと思うけれど…
そんな右目も、数日前から元気を取り戻したように明るい表情に見える。
ちなみにボンボンに腫れていた左目も、まっすぐに立てるようになってからは
床につかないのですっかりきれいになって、開くようになった。
常に傾いているので、見えることはないけれどね。

4日ほど前から、毎日少しずつ床に降ろしてみている。
箱の中ではずっとまっすぐ座るようになったし、牧草をねだってたっちすることもあった。
激しかったローリングもほとんどなくなったので、試しに床に降ろしてみたら、
フラフラしながらもなんとかバランスを保っていた。
上半身は動こうとするけど下半身がついていけず、後ろ足を軸にその場で回る。
その日は一生懸命動こうとして、なんとか1歩だけ進むことができた。
翌日は3歩。3日目はゆっくりとウロチョロするように。
そして4日目の今日は、ビックリするほどのスピードで動き回る。
動けるのがうれしくてたまらないのか、目的もなく部屋を何周もしていた。
寝室のドアを少し開けたままちょっとその場を離れたら
戻ってきたときには廊下にたたずんでいてビックリ!
もう普段と同じで、ドアを開けておくことはできないね。
今はわたしが部屋にいるときは、睦月も自由にさせています。
パソコンの下の「睦月の場所」で、牧草を食べたり毛づくろいをしたり
ホリホリしたり、ゴロンと伸びてくつろいだり…
ときどき思い立ったように出てきては、部屋の中を歩き回る。
たまにふらつく程度で、かなりしっかりとした足取り。
なでてほしいって側に来て頭を押し付けてきたり、わたしに寄り添って寝そべる姿は
もう以前の睦月と変わらない。前よりもっと甘えるようになったくらいで。

部屋を出るときには、キャリーかみかん箱に入れて連れて行くけど
夜寝るときには、ケージの中で支えなしで過ごしている。
床と周りは座布団でガードしているけれど、ケージの半分はトイレ。
自分でトイレに行けるようになった。きちんとトイレでオシッコしてくれる。
(●はどこでもになっちゃったけど~)
ここ数日、1日1~2回しかオシッコがでない日が続いていて心配していた。
箱の中でしないのでトイレに乗せても、強く支えていないと回ってしまうし
がんばって支えてもオシッコが出ないことの方が多かった。
腎臓が心配になって先生に電話で相談したら、今の薬の副作用では
腎臓が悪くなった子はいないし(肝臓は1件だけあるそうな)
Ezは腎臓に寄生することもあるけど、治療を始める前は正常値だったから
投薬後にEzが原因で腎臓が悪くなるとも思えない。
なにより食欲も元気もあるのなら、腎不全とは考えにくい…とのこと。
考えられるのは水分の摂取量が減っているため。自分じゃ飲めないからどうしても減るらしい。
(でも実際に診ないと確かなことは言えないので、
連れてくる必要があるかどうかは自分で判断してね、だって)
その夜意識して水分を摂らせたらきちんとオシッコをしたので、やっぱり水分不足だったのかも。
念のため今日(2/11)連れて行こうと思ってたけど、今日は祝日なんですね~
日曜も休診日なので、予定通り月曜に行きます。もともとそのつもりで休みを取っていたし。
今日は何度もオシッコしたのでホッとしました。でもあまりお水を飲んでくれない。
調子が悪かったときは異様にペロペロしていたので、ボトルから簡単に飲んでくれたけど
今は耳をさすっても「飲みたくないの!」とばかりに顔を背けられてしまう。
(普段、耳をさするとペロペロするの)
おなかの調子が戻ったので(元通り大きな黄金●に~♪)りんごジュースを薄めてあげています。

毎日何かしら「できること」が増えていく。
昨日できなかったことが、今日はできるようになっていたり
昨日下手だったことが、今日は上手になっていたり
昨日少しだったことが、今日はたくさんになっていたりする。
改めて、すごいなと感心させられる。どこにこんな強さを秘めているんだろう?
睦月が病気になって、もうすぐ1ヶ月。
最初の頃「せめてこの程度までは」と望んでいたくらいに、今は回復している。
睦月、よくがんばったね。
つらくて怖くて不安で…それだけで参ってしまう子もいるというのに
落ち込むのではなく、八つ当たりするような睦月の精神力には驚かされる。
(動けなかったときは苛々していて、掘りまくったりやけ食いしていた…)
わたしが至らなかったせいで、無駄に遠回りをさせてしまったけれど
その後悔を和らげるかのように ぐんぐん回復していく睦月。
ありがとう…もう少し一緒にがんばろうね。