元気のしあわせ

0602-6


すっかり元気になった睦月♪
朝ケージの扉を開けると 飛び出してきて
「なでてぇ~!」ぺったんこになります。
睦月をなでてると、それまでネムネムだったTioも
のっそりとやってきて側で横になる。
さっきまで、クレートを開けても起きようともしなかったのに~
ふたりの間に顔をうずめて 両手でナデナデしながら
今日も一緒にいられるしあわせを噛み締めています。
そんなとき、草太は気ままにお外を観察中~
みんなが大好きだから、毎日がとても充実。

睦月は、傾いてることとときどきふらつくことを除けば
もう以前と変わらないくらい、不自由ない生活を送れています。
好きなときに食べ、走り、甘え、寝て、トイレして…
まだできないこと(というか、危なくてさせてないこと)もあるけど。
高いところが大好きな睦月、病気になる前はよくベッドに乗ったり出窓に行ったりしていた。
今もたぶん出窓に行きたくて、ベッドに乗ろうとする(ベッド経由なの)。
一度失敗して落っこちたから、まだそれ以来トライさせていません。
もう少し足元がしっかりしてからかな~
高いところに飛び乗ること意外は比較的何でもやらせるようにしてるけど
落っこちて骨折でもしたら困るので、こればっかりは慎重にならざるを得ない。
毎日走り回ってるので、ジャンプに必要な筋力が戻るのもそう遠くはないでしょう。

昨日は、近づきすぎた草太に「ぶぅっ!」と文句を言って
噛み付こうとした睦月。相変わらず、大嫌いらしい…
せっかく睦月とも遊んでもらえるかもって期待してたのに、そーたん残念~
数日前、睦月とベッドで横になっていたら
いつの間にか草太が来ていて、なんと!睦月の背中に寄り添って眠っていた。
草太は仲良くしたいらしい。でも無理だろうなぁ^^;
犬と猫ってそんなに違うのかな? Tioには全然平気なのにね。
あんまりストレスにならないように気をつけなくちゃいけないけど、
適度な刺激として草太の監視もやってもらいましょう。
しかしそーたん、ぼけーっとしすぎ!
すぐ側まで睦月が来て初めて気づいて、アワアワしながら逃げていく。
窓枠で日向ぼっこしてると何度も落っこちるし、キミはそれでも猫かいな^^;
ウチの子たちはどうもみんなトロくさいらしい…誰に似た!?