股関節の評価結果

日本動物遺伝病ネットワーク(JAHD)から
股関節等の評価結果が届きました

20180709_01





■股関節 右:1 左0(A評価)
■肘・膝 いずれもNormal
20180709_02


20180709_05

素晴らしい結果です✨




JAHDのHPでは、結果を公表している犬のデータを見ることができますが、
(こちらから見られます)
それを見てもクラムの股関節が最高評価だということが分かります
(数字が低いほど良い)


お里のママさんも、検査をしてくれた先生も喜んでくれました😊
お二人からも、かなり良いだろうと言われてはいましたが、
実際に評価結果を目にすると心底ホッとしました



獣医さんいわく
1歳で検査結果に異常があるとしたら相当ひどい、
たいていは4~5歳過ぎてレントゲンに異常が出てくる・・・とのことでした
持って生まれた健全な股関節を大切に守るため、
これからも食事や環境に気をつけていくつもりです
また、ある程度の年齢になったら
もう一度検査をしようかな
一見なんともなくても、
実は炎症が起きていることもあると思うので・・・




股関節形成不全で、
色々と制限しなきゃいけない子はたくさんいます
その子は何も悪くありません
ほとんどの場合、飼い主さんのせいでもない
それなのにつらい思いをするのは、犬と飼い主なんです
防げるはずの疾患に対して無配慮な繁殖をすることが、どれだけ罪深いか・・・




「うちの子が高評価で良かった♪」で終わるのではなく、
この結果を当たり前にするために
これ以上ないほどの情熱を傾けている方々がいるということ、
そして
私たち一般の飼い主にもできることはあるのだということを
一人でも多くの方に知ってもらいたい・・・
そんな気持ちで、こうして綴っています









20180709_03



20180709_04

いつまでも自分の足で立ち、
自分の足で走る

そんな当たり前の喜びを
この子たちから奪うようなことは
一日も早くなくなってほしい


そう願ってやみません


Comment 0

Leave a comment